【 Shake Shack 】日本上陸3周年を記念した新商品 「Chick’n Shack」がグランドメニューに登場。

PR TIMES / 2018年10月25日 12時40分

11月16日 Shake Shack全店で販売スタート!

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田良太)が運営するニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(R)」(以下、シェイクシャック)は、日本上陸3周年を記念して、2018年11月16日(金)シェイクシャック国内全店舗にて新商品の「Chick’n Shack(チキンシャック)」をグランドメニューとして発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5743/440/resize/d5743-440-578856-0.jpg ]


シェイクシャックは2015年に日本1号店となる「シェイクシャック 外苑いちょう並木店」をオープン以来、東京や神奈川を中心に店舗を拡大。2018年6月には大阪で初の関西エリアでの出店を果たし、現在では10店舗を展開しています。過去の周年記念では、有名日本料理店「傳」とコラボした「DEN Shack」や人気ラーメン店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」とコラボした「KARASHIBI Burger」を1日限定で発売し話題となりました。3周年目となる今年は、日頃からシェイクシャックを支えてくださる多くのお客様に楽しんでいただけるよう、日本上陸以来初のグランドメニュー新商品として「チキンシャック」を発売する事にいたしました。

「チキンシャック」はアメリカのチキンブームの波に乗り、既に世界中のシェイクシャックで愛されているバーガーです。店舗で丁寧に1枚ずつクリスピーにフライしたチキンに、特製のハーブマヨソース、レタス、ピクルスがトッピングされ、チキンのサクッとした食感とクリーミーで香りの良いソースとの組み合わせが楽しめます。また、チキンは衣に黒コショウを利かせたスパイシーな味わいなので、シェイクシャックのオリジナルブレンドコーヒーやシャックマイスターエールとの相性は抜群です。是非、お試しください。



Chick’n Shack



[画像2: https://prtimes.jp/i/5743/440/resize/d5743-440-663133-1.jpg ]


●商品名 :Chick’n Shack(チキンシャック)
●販売価格 :760円(税抜)
●発売日   :2018年11月16日(金)
●販売店舗     :日本国内全店

商品の特徴:
チキンシャックのトッピングに使用するクリスピーなチキンや特製のハーブマヨソースは、店舗でこだわりを持って丁寧に作られています。チキンはオーダーが入ってから1枚ずつフライするため、サクッとした歯切れの良い食感に仕上がっています。また、衣には黒コショウが配合されているため、スパイシーな風味でオリジナルブレンドコーヒーやシャックマイスターエールとの組み合わせはおススメです。また、バーガーに合わせる特製のハーブマヨソースは、クリーミーなマヨネーズベースのソースに3種類の爽やかなフレッシュハーブが混ぜられていて、チキンにぴったりです。シャキシャキとした新鮮なレタスやさっぱりとした酸味のあるピクルスも食感と風味のアクセントとして組み合わせています。



店舗情報


[画像3: https://prtimes.jp/i/5743/440/resize/d5743-440-874967-3.jpg ]


外苑いちょう並木店 < 日本上陸1号店 >
●所在地 :東京都港区北青山2-1-15
●営業時間     :通常 11:00~22:00 
           11月のみ 10:00~22:00
●店舗電話番号   :03-6455-5409

店舗の特徴:
ニューヨークのマディソンスクエアパークにあるシェイクシャック1号店をルーツとした店舗デザインが特徴です。いちょう並木に囲まれた自然豊かな環境を最大限に活かした設計となっており、広いテラスには卓球台「tokyo bike」とコラボした自転車も設置されています。また、2018年11月15日(木)にはShake Shack 3周年記念の『Chick’n Shack Launch Party』を開催。Shake Shack Inc.からCEOのランディ・ガルッティが来日し、招待客と共にチキンシャックの発売をお祝いします。


新店舗情報

2019年に以下の2店舗がオープン予定。詳細は決まり次第発表いたします。
2月 シェイクシャック 茶屋町店 (仮)
2月 シェイクシャック 御殿場プレミアム・アウトレット店 (仮)



シェイクシャックについて


[画像4: https://prtimes.jp/i/5743/440/resize/d5743-440-458963-4.png ]

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイクシャックは、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライや、オリジナルのビール、ワインなどを提供しています。

シェイクシャックは、レストラン業界の巨人と称されるユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループの創業者ダニー・マイヤーが、2001年にマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに慈善活動として小さなホットドッグカートを出店したことから始まりました。3年間夏季限定で出店したカートには連日行列ができ、人々が再び公園に集まるきっかけを作った功績はニューヨーク市に認められ、2004年に1号店となる常設店を公園内にオープンするにいたりました。その後アメリカでは15以上の州とコロンビア特別区、ロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワ、カンナムを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープン。

「モダンなバーガースタンド」をコンセプトに、ルーツである高級レストラングループのホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを継承しながら、新鮮でシンプルかつ手ごろな価格のメニューをご用意。楽しくてワクワクする、地域の人々が気軽に集う“コミュニティーギャザリングプレイス”として幅広い人々に愛されています。 また、レストラン業界において「ファインカジュアル」という新しいカテゴリを築いたパイオニアとしても知られています。

さらに、Stand For Something Good™ というブランドミッションのもと、高品質で安心・安全な食材の調達や地球環境に優しいデザインを採用。そして店舗内はもちろん、店舗の壁を越えた周りのエリアまでホスピタリティを広げたいという思いから地域コミュニティーのサポートを行うなど、レストランの枠組みに捉われないさまざまな活動を行っています。


●ブランドサイト : www.shakeshack.jp
●Facebook   : www.Facebook.com/ShakeShackJapan
●Instagram   : www.instagram.com/shakeshackjpn/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング