優勝賞金1.1億円の世界大会 「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権を獲得できるeスポーツイベント「RAGE 2019 Winter」予選参加者を募集中!

PR TIMES / 2019年9月5日 11時40分

~締め切り迫る!2019年9月9日(月)23:59まで~



株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesは、2019年10月5日(土)・6日(日)に幕張メッセにて開催する国内最大級のeスポーツイベント「RAGE Shadowverse 2019 Winter」の大会情報をお知らせいたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/6792/440/resize/d6792-440-663156-5.jpg ]

本大会の国内エントリー受付は、2019年9月9日(月)23:59までとなり、「Shadowverse World Grand Prix 2019」への最後の出場チャンスとなっております。皆さまのご応募、お待ちしております。

■「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会 エントリー受付中!
・ゲームタイトル  「Shadowverse(シャドウバース)」
・国内エントリー期間  2019年8月26日(月)~2019年9月9日(月)23:59
・予選日程     2019年10月5日(土)・6日(日)
・エントリーの詳細  https://rage-esports.jp/shadowverse/2019winter

■「RAGE Shadowverse 2019 Winter」エントリー開始記念キャンペーン

[画像2: https://prtimes.jp/i/6792/440/resize/d6792-440-752058-1.jpg ]

RAGE公式Twitterアカウント(@esports_RAGE)をフォローして、対象のツイートをリツイートした方の中から、抽選で50名様に新カードパックチケット10パックをプレゼントいたします。
・詳細    https://rage-esports.jp/shadowverse/news/info_entrycpn-2019winter

■eスポーツイベント「RAGE Shadowverse 2019 Winter」予選大会

[画像3: https://prtimes.jp/i/6792/440/resize/d6792-440-575109-4.jpg ]

写真:「RAGE Shadowverse 2019 Summer」予選大会の様子
2019年10月5日(土)、6日(日)、エントリーに当選した約6,000名の選手が「RAGE Shadowverse 2019 Autumn」予選大会に参加の予定です。選手たちは一堂に会し、ファイナリスト8名の座をかけ競います。

2019年11月23日(土)「RAGE Shadowverse 2019 Autumn」GRAND FINALSでの、優勝賞金は400万円、優勝者・準優勝者には「Shadowverse World Grand Prix 2019」(優勝賞金1.1億円)への出場権も付与されます。
※取材にお越しになる場合は、2019年9月30日(月)までに、press@cyber-z.co.jpにご連絡をお願いいたします
※予選大会の参加者人数・概要は、変更になる可能性があります

■「Shadowverse」とは
『Shadowverse』は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べるデジタルTCG(Trading Card Game)です。2019年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は"2100万"を突破しています。競技性の高さを生かし、優勝賞金"1億1000万円"の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは

[画像4: https://prtimes.jp/i/6792/440/resize/d6792-440-208456-3.png ]


RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新作タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターV」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE(PUBG)」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。
公式サイト: https://rage-esports.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook: https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」

[画像5: https://prtimes.jp/i/6792/440/resize/d6792-440-777590-2.png ]

「OPENREC.tv」は、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会のライブ配信が楽しめる、ゲームに特化した動画配信プラットフォームです。
公式Twitter: https://twitter.com/OPENREC
WEB: https://www.openrec.tv/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp
Amazon Androidアプリストア: https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からeスポーツ大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■会社概要
社名 株式会社CyberZ
東京本社 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
URL    http://cyber-z.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:雨川
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング