【オールカラー】 日本のロケットがすごいっ! 「ペンシルロケット」から「イプシロンロケット」まで。日本のロケット&人工衛星・探査機・補給機の歴史がすべてわかる!!

PR TIMES / 2013年12月18日 18時46分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、2013年12月27日に、オールカラーのビジュアルブック『世界一わかりやすいロケットのはなし』を刊行します。




黎明期編では、「ペンシルロケット」「ベビーロケット」「カッパロケット」を、本編では、日本最初の人工衛星「おおすみ」を搭載した「L-4Sロケット5号機」から次世代ロケット「イプシロンロケット試験機」までを“打ち上げ順”に紹介!


糸川英夫博士が東京国分寺市でペンシルロケットの水平発射実験を行ってから58年余。

本書は、日本のロケット開発……「ペンシルロケット」から「イプシロン」まで、


日本のロケット全機(観測ロケット及び、打ち上げ失敗に終わったラムダロケット1~4号機を除く)を打ち上げ順に写真と文(開発&打ち上げ秘話、搭載した人工衛星、探査機、補給機などについても解説)で紹介する。

この一冊で、日本の宇宙開発の歴史がすべてわかる!

イプシロンプロジェクトマネージャー・森田泰弘氏、コウノトリ宇宙船技術センター長・田中哲夫氏のインタビューも収録!


【もくじ】


はじめに

Special Interview1.
宇宙開発の新時代を拓く! イプシロンロケット(森田泰弘)
Special Interview2.
世界が認めた無人宇宙補給機! こうのとり4号機(田中哲夫)


第1章 黎明期~1970年代
黎明編02 ベビーロケット
黎明編03 Kロケット
01 L‐4Sロケット 5号機/人工衛星「おおすみ」
02 M‐4Sロケット 1号機/科学衛星「MS‐F1」
03 M‐4Sロケット 2号機/試験衛星「たんせい(MS‐T1)」
04 M‐4Sロケット 3号機/科学衛星「しんせい(MS‐F2)」
05 M‐4Sロケット 4号機/電波観測衛星「でんぱ(REXS)」
06 M‐3Cロケット 1号機/試験衛星「たんせい2号(MS‐T2)」
07 M‐3Cロケット 2号機/超高層大気観測衛星「たいよう(SRATS)」
08 N‐Iロケット 1号機/技術試験衛星I型「きく1号(ETS‐I)」
09 M‐3Cロケット 3号機/X線天文衛星「コルサ(CORSA)」
10 N‐Iロケット 2号機/電離層観測衛星「うめ(ISS)」
11 M‐3Hロケット 1号機/試験衛星「たんせい3号(MS‐Т3)」
12 N‐Iロケット 3号機/技術試験衛星II型「きく2号(ETS‐II)」
13 M‐3Hロケット 2号機/オーロラ観測衛星「きょっこう(EXOS‐A)」
14 N‐Iロケット 4号機/電離層観測衛星「うめ2号(ISS‐b)」
15 M‐3Hロケット 3号機/磁気圏観測衛星「じきけん(EXOS‐B)」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング