パーソルマーケティング、公益財団法人児童育成協会の「企業主導型保育事業の指導・監査業務」を受託

PR TIMES / 2020年11月26日 14時45分

西日本エリアの保育施設を担当

総合人材サービスのパーソルグループで営業支援、販売支援、ストア支援の人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルマーケティング株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 上園 裕二、以下パーソルマーケティング)は、公益財団法人児童育成協会の「企業主導型保育事業の指導・監査業務 (保育内容及び運営全般に係る指導・監査)」のうち、西日本エリアの保育施設の指導・監査業務を受託しました。
フィールドセールスなどの拠点巡回業務で培った豊富な知見とノウハウを生かして高品質の監査を実施します。



■背景:国の助成事業である企業主導型保育事業には、適正な運営のための指導・監査が必要
 企業主導型保育事業は、2016年度から開始された内閣府の助成制度です。従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置する保育施設や、地域の企業が共同で設置・利用する保育施設の整備費および運営費が助成されます。助成基準を満たして適正に運営されているか、定期的な指導・監査する必要があります。

■概要:より良い保育社会への貢献と、充実した研修制度による人材育成と雇用の確保を図る
 パーソルマーケティングは、この指導・監査事業を初めて受託いたしました。弊社はお客さまのマーケティング活動の課題をさまざまな視点で総合的に解決することをミッションとしており、特に、製造の現場から物流・営業・販売・店舗において、全国ワンストップで経験豊富な人材の提供はもとより、周辺機材の確保、効率的な採用・育成を得意としています。このノウハウを生かして、西日本エリア23府県にわたる保育施設の指導・監査業務を実施してまいります。
 監査は2人以上一組で対応する必要があるため、監査員への10日にわたる研修を実施することで監査業務を担う人材を育成します。
 弊社では営業・販売などの経験を持つ人材が多く、この研修によって営業・販売職から監査業務へのキャリアチェンジを支援し、雇用の確保を目指してまいります。

1.業務体制
 予約WEBシステムの構築、監査アプリなどのシステム開発や、施設と監査員との監査日程の調整、書類の書き方のレクチャーやテクニカルサポートなどのお問い合わせ窓口、実施報告資料の作成など管理業務全般の事務作業については、同種業務にて運営実績があるグループ会社、パーソルワークスデザイン株式会社と共同運営してまいります。各社それぞれのノウハウと実績を生かして、監査品質の向上を図ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/16451/442/resize/d16451-442-277696-0.png ]


2.監査員への研修と採用数
 本事業の監査員として約120人を採用。全監査員に企業主導型保育事業の概要や監査に必要な知識をはじめ、報告書入力用のIT機器やコミュニケーションアプリの操作方法などが身に付けられる10日間の研修を実施します。

3.新型コロナウィルス感染症対策
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、監査員は以下の4点の実施を徹底します。
(1) マスクの着用:施設訪問前~監査終了まで、必ずマスクを着用します。
(2) フェイスガードの着用:施設訪問前~監査終了まで、必ずマスクと併用します。
(3) 消毒液の使用:監査員一人一人に消毒液を配布。施設訪問前などに適宜使用します。
(4) 検温の実施:毎朝体温を測り、出勤報告時に報告。37.4度以上だった場合は出勤を見送ります。

 パーソルマーケティングは、フィールドセールスなどの拠店巡回業務をはじめとする営業支援、販売支援、ストア支援の人材派遣・アウトソーシング事業での知見やノウハウを生かし、人材を必要としているさまざまな企業と多様な志向を持った求職者を結び、雇用の拡大を図ってまいります。

<受託事業に関するお問い合わせ先>
パーソルマーケティング株式会社
営業推進統括部
メールアドレス:pmk-info@persol-mk.co.jp
電話番号:03-3356-6268


■パーソルマーケティング株式会社について< https://www.persol-mk.co.jp/
設立  :1987年1月
代表者 :上園裕二
本社  :東京都新宿区新宿3丁目27番4号 新宿御幸ビル
資本金 :1億円(パーソルテンプスタッフ株式会社の100%子会社)
事業内容:パーソルマーケティング株式会社は、営業支援、販売支援、ストア支援の人材派遣、アウトソーシングサービスを提供しています。生活者と企業の架け橋となり、すべての皆さまの豊かさの向上に貢献する企業を目指します。

■パーソルワークスデザイン株式会社について< https://www.persol-wd.co.jp/
設立  :1971年1月
代表者 :平林 由義
本社  :東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル
資本金 :9,365万円
事業内容:パーソルグループのパーソルワークスデザインは、2018年10月に日本アイデックス、ハウコム、テンプスタッフ・ライフサポートが統合し誕生いたしました。BPO(Business Process Outsourcing)のプロフェッショナルとしてあらゆる業種のお客さまの一般事務から情報処理、システム設計、ソフトウェア開発、コールセンター、ヘルプデスク、保健指導、採用代行などのBPOサービスを提供しています。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング