山を舞台にしたスポーツを楽しむ人のための、新しいネットワーク 『マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)』ウェブサービス開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年9月8日 11時1分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は9月4日、『マウンテンスポーツネットワーク』ウェブサービスをスタートいたしました。
本ウェブサイトのサービスは、入門者だけでなくベテランのトレイルランナーにも必要とされる情報を伝えるとともに、ランナー自らが発信・共有できるポータルサイトです。

「マウンテンスポーツネットワーク」
=山を楽しむ人と情報がつながり、広がるネットワーク
トレイルランニング、バックカントリースキー、ロゲイニング、アドベンチャーレースなど、山を舞台にした新しいスポーツが広がりを見せています。私たちはこのような新しいスポーツを「マウンテンスポーツ」と名付け、それを楽しむ人同士がつながるネットワーク「マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)」の運営を始めました。
そしてこの度トレイルランナーに向けたサービスがスタートいたします。

マウンテンスポーツが活発化する一方で、アクティビティごとに情報が集約され、愛好者同士が情報発信できる環境はまだ発展途上だといえます。本ウェブサービスは、世代やレベルを超えたトレイルランナー同士が相互に発信、共有し、利用できる情報ネットワークを実現しました。

山と溪谷社は、本ウェブサイトを通してトレイルランに関するあらゆる情報を提供するとともに、トレイルランナーの登山技術の向上やマナーの向上を訴えていくことでランナーをサポートします。また、トレイルランが健全な山岳スポーツとして発展することを後押しします。

コンテンツ満載のポータルサイト
ウェブサービス&イベントでさらに広がる可能性
MtSNウェブサービスには、トレイルランナーが自分の活動記録を登録し、共有できる「みんなのトレラン記録」や、レース開催情報と結果(リザルト)、おすすめのトレランコースなどのコンテンツを用意しています。各方面のご協力のもと、進化を続けるマウンテンスポーツのシーンやスタイルを追い、いち早くそのニュースをお伝えしていきます。
また、MtSNではウェブサービスのみにとどまることなく、各種イベントや講習会を企画し、トレイルランナーのスキルアップの場を作っていきます。

目玉コンテンツは「TRポイント」
トレイルランナーの走力が全国ランキングで計れます
TRポイントとは、出場レースのフィニッシュタイムと、そのレースの優勝タイムとの差をベースに、大会ごとの距離と累積標高を勘案して算出するポイントランキングシステムです。
トレイルレースで完走記録のある人は、そのデータを元に自分の「TRポイント=トレイルレースポイント」を獲得できます。トレイルランナーの偏差値ともいえるTRポイントを利用することで、自らの走力を全国ランキングで知ることができ、同じレベルのトレイルランナーの成績を参考に、初出場するレースのフィニッシュタイムの目安を立てるなど、幅広く活用することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング