1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本人独自のバレエを追求 中原由美子バレエ・フレイグランス第9回公演『くるみ割り人形』開催決定 カンフェティで限定割引チケットも発売

PR TIMES / 2021年9月3日 16時45分

中原由美子バレエ・フレイグランス(東京都足立区)によるフレイグラント・パフォーマンス第9回公演『くるみ割り人形』が2021年11月6日(土)~11月7日(日)にシアター1010(東京都足立区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて9月1日(水)より発売開始いたしました。

カンフェティでチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61782&
★限定割引チケットあり

公式ホームページ
http://www.interq.or.jp/classic/yumiko/

大人から子供まで楽しめるバレエ・フレイグランス版「くるみ割り人形」
美しい舞台・見応えのある踊り・イマジネーション溢れる演出。
見どころ満載の夢のようなステージをお楽しみください!

日本の伝統芸能から着想を得た独自のバレエ公演
バレエに長く携わるなか、西洋で生まれ育ったすばらしいバレエを単に踏襲するだけでなく、日本人としての独自のバレエができないものかと、模索し続けてまいりました。
1994年に―舞い香る―をサブタイトルにしたバレエ・フレイグランス公演を旗揚げし、10回の定期公演を開催し、すべてオリジナルのバレエ作品を発表してまいりました。作品は自然、文学、映画、日本伝統芸能(能・狂言・日舞)からテーマをいただき、あらゆるジャンルの曲や新たに作曲していただいた音楽に基づき、そして生演奏の機会も数多く得、心に響くバレエ作品創りに努めています。又オリジナルの香袋や香水のアトマイザーを観客にさしあげて、香りと共にバレエを楽しんでいただき、劇場全体がひとつになる演出が好評を得ています。又2011年よりシアター1010にてクリスマス公演を継続開催。たくさんの方に楽しんでいただいております。
(公式ホームページより)


団体概要

中原由美子バレエ・フレイグランス
1994年に旗揚げし、現在まで10回の創作バレエ公演と、8回のクリスマス公演(於:シアター1010)を開催。「舞い香る」をサブタイトルに心に訴えかける作品をめざし、中原由美子独自の新作バレエを舞台化し、評論家・観客に多くの支持を得ている。日本の伝統的情緒と西洋のバレエとの融合を試みた作品を多く創作し演じている。2011年からは古典バレエ作品の再演出にも取り組み、好評を得る。


公演概要

バレエ・フレイグランス
フレイグラント・パフォーマンス第9回公演『くるみ割り人形』
公演期間:2021年11月6日 (土) ~2021年11月7日 (日)
会場  :シアター1010

【出演】
長瀬直義 / 森絵里 / 梅澤紘貴 / 布目紗綾 / 森志織 / 吉田ゆかり / 樺澤真悠子 / 脇田茶恵 / 山内綾香 / 渡邉優 / 中原由美子 / その他

【スタッフ】
構成・振付・演出: 中原由美子 / 舞台監督: 居上貞之 / 照明: 佐藤英生 / 音響: 清山慎吾 / 装置: ユニ・ワークショップ / 衣装: フレイグラント・コスチューム、東京家政学院大学 / 後援: 足立区、足立区教育委員会、東京家政学院大学

【公演スケジュール】
11月06日(土)18:00
11月07日(日)15:00
※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約2時間

【チケット】
大人席:6,000円→ カンフェティ席 5,000円!
子供席:4,000円
(全席指定・税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング