宅配でブルーボトルコーヒーの寛ぎ時間をお届け 「Oisixおうちレストラン」で人気カフェの“お試し体験セット”販売開始

PR TIMES / 2020年9月4日 18時45分

~生活様式が変化し、在宅時間が長くなったご自宅での楽しみを提案~

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は本年8月よりスタートした飲食店の食材販売企画「おうちレストラン」において、ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区、 Country Director:伊藤諒)が製造・販売するコーヒー及びオリジナルフードがセットになったお試し体験セットの販売を9月4日(金)より開始します。当セットはOisix限定での販売向けの特別なセットとなります。



■ブルーボトルコーヒーお試し体験セットについて
(URL: https://www.oisix.com/sc/oisixouchi
当社では、食品宅配サービス「Oisix」を通して、生活様式が大きく変化している中でのご自宅での楽しみにつながる商品やサービスを提案してきました。これまで主にお店で楽しんでいたコーヒーなどの嗜好品を在宅時間の長くなった今、ご自宅で本格的に楽しむための提案として、ブルーボトルコーヒー お試し体験セットの販売を開始します。
ブルーボトルコーヒーの美味しさへのこだわりをご自宅で体験できるように、手軽に高品質なスペシャルティコーヒーを楽しめるインスタントコーヒー、自社キッチンで手作りしているグラノーラ、有機オーガニック認証を取得した植物性(オーツ麦)ミルクをセットにしました。インスタントコーヒーをより美味しく楽しめるオリジナルレシピも合わせてお届けいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-726942-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-343027-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-720723-6.jpg ]

<商品概要>
商品名:ブルーボトルコーヒー お試し体験セット
価格:送料込・税抜3,900円/税込4,212円
販売期間(数量限定):2020年9月4日(金)~11月16日(月)(予定)

<セット商品内容>
■ブルーボトル インスタントコーヒー(5本)
ブルーボトルコーヒーのカフェで一杯ずつハンドドリップしているコーヒーのように、丁寧に各工程にこだわりを持って作ったスペシャルティ・インスタントコーヒーです。
しっかりとしたボディとコクのある味わいをお楽しみいただける、オリジナルのブレンドコーヒーをゆっくり抽出することで豊かな味と香りを引き出し、それを急速に冷ますことで香りや味わいをそのままに粉末化しています。
■ブルーボトルコーヒー グラノーラ(120g)
有機オーツ麦やナッツをたっぷり使用し、ブルーボトルコーヒーの自社キッチンで、一つ一つ丁寧に手作りしています。
■オーガニック オーツミルク(1リットル)
ブルーボトルコーヒーのカフェでも人気の、イギリス発“マイナーフィギュアズ”の世界初有機オーガニック認証(JAS)を取得した、コーヒーと相性の良いオーツミルクです。

■Oisix「おうちレストラン」のこれまでの取組と、今後について
「おうちレストラン」は本年4月、営業自粛によって飲食店で食材の使用ができない状況になった食材を中心に支援販売する企画としてスタートしました。これまでに、「塚田農場」や「博多もつ鍋やまや」など全国展開している人気の店舗の食材、合計20店の32商品(2020年9月4日時点)を取り扱ってきました。
いまだコロナウイルス感染拡大の収束が見えない中、飲食店の営業時間短縮要請なども始まり、外出自粛などの影響が続くことが考えられるため、引き続き支援販売を実施します。
Oisix「おうちレストラン」URL: https://www.oisix.com/sc/oisixouchi

[画像4: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-584203-4.jpg ]


ブルーボトルコーヒーについて
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル、香港、東京、横浜、京都、神戸で90店舗以上を展開しています(2020年9月現在)。
[画像5: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-236550-3.png ]

食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」について
2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は244,740人(2020年3月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/8895/450/resize/d8895-450-435889-5.jpg ]

オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開しています。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

※「おうちレストラン」の取り扱いに関するお問合せについて
オイシックス・ラ・大地の公式ホームページの「CONTACT」(商品について)というお問合せフォームからご連絡ください。(URL: https://www.oisixradaichi.co.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング