1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

"可愛い" で 海を守る!海洋プラスチックを素材としたハンドメイドアクセサリーブランドsobolonとのコラボ「CFB(CHANGE FOR THE BLUE)ピンバッジ」を発売

PR TIMES / 2021年11月12日 19時45分

sobolon公式サイトで購入可能(11月下旬~予定)松坂屋静岡店(11月15、16日)、多治見市開催イベント「洒落テGO」(11月23日)などでもお買い求めいただけます

海と日本プロジェクトin岐阜県実行委員会(事務局:岐阜放送)は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組む事業、「CHANGE FOR THE BLUE」(CFB)の一環として、「sobolon」とコラボして「CFBピンバッジ」を制作・販売します。
「sobolon」は、 海岸に漂着したプラスチックを回収し、 それら海洋プラスチックを素材としたハンドメイドアクセサリーブランドです。
「CHANGE FOR THE BLUE」の、”これ以上、海にごみを出さない”、”海の未来を変える挑戦を実現する”という理念。「sobolon」の海洋プラスチックをアクセサリーに変えて、“かわいい”で地球を守るというコンセプト。それぞれの想いが詰まったコラボピンバッジが、百貨店のポップアップストアやイベントブース、sobolonの公式サイトなどでご購入いただけます。
コラボピンバッジの中身はsobolonのメンバーが海岸で拾ってきた海洋プラスチック、そして、収益の一部は国際環境NGOへ寄付されます。
sobolonコラボ「CFBピンバッジ」を胸につけて“かわいい”で海の未来を変えましょう。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-b32ee15815ef30c30f5d-0.png ]



”可愛いで地球を守る”sobolonのハンドメイドアクセサリー

岐阜県多治見市を拠点に、海洋プラスチックを可愛いアクセサリーに変えて販売を行うsobolon。
常滑など隣県の海岸でごみ拾いを行い、プラスチックのごみを綺麗に洗ってピアスやイヤリング、指輪やピンバッジの材料にしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-2620f13dec5d00e28173-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-c7237213e50185c7385b-2.png ]



sobolonとのコラボ、鮮やかなブルーが可愛い「CFBピンバッジ」を制作

日本財団「海と日本プロジェクト CHANGE FOR THE BLUE」ロゴのイメージカラー、鮮やかなブルーをベースに、sobolonとのコラボ「CFBピンバッジ」を制作。
裏面には、CHANGE FOR THE BLUEの、海にごみを出さないという強い意志で日本全体で連帯し、海の未来を変えて行くというメッセージと、sobolonの、海洋汚染の要因である海洋プラスチックを回収しハンドメイドアクセサリーにして”可愛い”で地球を守る、というそれぞれのメッセージが記載されています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-c3759a2fd2b6ccf3a45d-3.png ]



百貨店のポップアップストアやイベントブース、sobolonの公式サイトで販売

CFBピンバッジは、松坂屋静岡店 本館1階 葵テラスのsobolonポップアップストアで11月15、16日(月・火)に販売します。
また、多治見市が11月23日(火・祝)に虎渓用水広場で開催するイベント「洒落テGO」でも販売予定。
その後は、11月下旬ころからsobolon公式サイトでお買い求めいただけます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-bc90346c92cdfac3d6e6-4.png ]

sobolon公式サイトURL
https://sobolon3695.thebase.in/

団体概要
団体名称:海と日本プロジェクトin岐阜県実行委員会(株式会社岐阜放送 内)
事務局所在地:岐阜県岐阜市橋本町2丁目52番地 岐阜シティ・タワー43 4階
電話番号:058-264-1182
担当者:営業局 戸倉 龍曉
URL: https://uminohi.jp
活動内容:岐阜県内の海に関するイベントや熱い運動を続けている団体や個人を取材し、番組やニュースで放送。岐阜県独自の特徴を活かした海に関するイベントを開催する。
[画像6: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-ad38ee915343a7000922-5.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像7: https://prtimes.jp/i/77920/450/resize/d77920-450-ef8975fa325a02fcf4b7-6.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください