「英語らしい英語」のカギは「フレーズ」! 初級レベルのやさしい単語を組み合わせた「フレーズ」で、多様な会話ができる  『究極のビジネス英語フレーズ Basic』 5月25日発売

PR TIMES / 2012年5月23日 11時34分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿、以下アルク)より、新刊『究極のビジネス英語フレーズBasic』のご案内を申し上げます。

【初級レベルの3000語を組み合わせた、シンプルなフレーズを徹底活用!
ビジネスシーンで役立つ英語フレーズをマスターする】

◎本書は、「ビジネスシーンにおけるネイティブの会話を聞き取れるようになりたい」、また、「英語で自然に会話できるようになりたい」という方のためのトレーニングブックです。

◎ネイティブは、難しい単語より易しい単語を組み合わせた「フレーズ」を好んで使う傾向があります。彼らがよく使うフレーズをしっかり覚えることで、英語のリスニング力やスピーキング力はぐんと向上します。

◎教材はアルク独自の語彙リスト「標準語彙水準12000」※の初級レベルに相当するLEVEL1~3の易しい3000語のみで構成。難しい単語に惑わされることなく、フレーズの聞き取り・読解に集中できます。

◎同僚との雑談や電話での会話など、25の会話例を収録。会話例を題材に、リスニングクイズや翻訳、クイックレスポンスなど、さまざまなタスクで効率よく学べます。

◎もちろんTOEIC(R)テスト対策にもおすすめです。

※「標準語彙水準12000」:アルクが長年蓄積してきた膨大な英文データから「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、12000語の重要英単語リスト。

【掲載フレーズ例:】 
In stock 在庫アリ / word of mouth 口コミ
Fair enough. 「納得だね」 / come off well 大成功する

【本書の特長】
1 「英語らしい英語」のカギである、句動詞、イディオム、定型表現が学べる
2 易しい単語で書かれているから、フレーズ学習に集中できる
3 精聴、ディクテーション、翻訳、音読、「英英定義」クイズなど、7つの課題(TASK)を通じて200のフレーズを学ぶ
4 フレーズ解説は、国際経験豊かな現役ビジネスパ―ソンが執筆

<商品情報>
【タイトル】『究極のビジネス英語フレーズ Basic』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012017/ 
【価格】2,100円(税込)  【ISBN】978-4-7574-2073-1  
【サイズ】B6判変型  【頁数】296ページ 【CD】2枚(72分、63分)
【対象レベル】中級以上  【企画】アルク英語出版編集部  【解説】小林あつし

[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング