オリジナル電子マネー『majica(マジカ)』 上限5,000円分がもらえる『マイナポイント事業』に参画&独自特典『チャージでもれなく最大1,000 Ptプレゼント』

PR TIMES / 2020年8月25日 20時15分

~majicaアプリからのチャージでポイントが即日、その場で付与~

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:吉田直樹、以下「PPIH」)グループは、オリジナル電子マネー「majica(マジカ)」が、総務省の推進するマイナポイント事業(※1)に参画していることをお知らせします。また、8月28日(金)から、マイナポイントへの申し込み受付を開始(※2)します。



majicaは、マイナポイント事業においてキャッシュレス決済サービスとして登録されており、申し込み時に付与を受ける決済サービスとしてmajicaをご登録いただくと、チャージ金額の25%相当(上限5,000円分)がマイナポイントとしてその場で付与(※3)されます。

さらに、マイナポイント事業におけるmajica独自の特典「チャージでもれなく最大1,000 Ptプレゼント」も適用され、チャージ金額の5%相当(上限1,000円分)がポイント付与(※4)されるため、ご登録いただいたお客さまは、20,000円のチャージで、マイナポイント(上限5,000円相当)と、独自の特典(上限1,000円相当)を併せて最大6,000円相当のポイントが付与されます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19436/451/resize/d19436-451-372686-0.jpg ]


また、この度のマイナポイントに関する特典以外でも、majicaの通常サービス「チャージ金額の1%から最大5%のポイント付与(※5)」もご利用いただけます。

※1 詳細は総務省のマイナポイント事業HP( https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/)でご確認ください。
※2 申し込み受付の開始日(8/28)と、ポイント付与の実施開始日(9/1)は異なりますのでご注意ください。
※3 マイナポイントの付与は、アプリ会員さまのみ対象となります。
※4 majica独自特典のポイントはチャージ日の翌月10日頃に付与いたします。
※5 年間の購入金額に応じたランクにより、ポイントの付与率が変動します。なお、アピタ・ピアゴ店舗ではアプリ会員さまのポイント付与率は1%になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19436/451/resize/d19436-451-808932-2.jpg ]


◆majica(マジカ)について
2014年3月からサービスを開始した独自の電子マネーです。現在、会員数は1,000万人を超え、PPIHグループのドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、アピタ、ピアゴなどでご利用が可能です。チャージ時などでポイントが付与され、貯まったポイントは、1ポイント1円としてお買い物時に利用できます。そのほか、お買い上げ総額1,001円以上のお会計時に1円単位の端数(1円~最大4円)が値引きされる「円満快計(えんまんかいけい)」※など、様々なサービスを提供しています。
※ アピタ・ピアゴ店舗では実施しておりません。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19436/451/resize/d19436-451-878700-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング