10代アーティストによる音楽の甲子園『閃光ライオット2014』グランプリは「突然少年」に決定!ダンスステージのグランプリは「Yoshiki」

PR TIMES / 2014年9月1日 12時58分

ライブゲスト「SCANDAL」 ダンスステージ特別審査員「ケント・モリ」 開会宣言「野村周平」8/31(日) 13:30~20:30 新木場STUDIO COAST

TOKYO FM(株式会社エフエム東京 本社:東京都千代田区、代表取締役 千代勝美)、Sony Music(株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 本社:東京都千代田区、代表取締役 北川直樹)、KDDI(KDDI株式会社 本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中孝司)は、10代アーティスト限定の音楽の甲子園『閃光ライオット2014』を、2014年8月31日(日)、新木場STUDIO COASTで開催しました。
グランプリは東京都出身の「突然少年」、準グランプリは滋賀県出身の「climbgrow」、審査員特別賞は東京都出身の「Cookie Monsters」がそれぞれ受賞しました。さらに『閃光ライオット』史上初の試みとして創設した「ダンスステージ」では宮崎県出身の「Yoshiki」がグランプリに輝きました。
この模様は、9月2(火)~4日(木)の「SCHOOL OF LOCK!」(22:00~23:55全国38局)でオンエア致します。




◆音楽とダンスに賭ける10代、10,000組の頂点が決定!
 新木場STUDIO COASTで初開催された今年の『閃光ライオット2014』には、のべ5,000人のリスナーが来場。1万通を越える応募の中から審査を勝ち上がった10組の10代アーティストと、7組の10代ダンサーたちが熱いステージを繰り広げました。
「レギュラーステージ」のグランプリに輝いたのは東京都の「突然少年」。
ボーカル&ギターの大武茜一郎は「今日こうやってグランプリを穫ったけど、学校に行ったら、いつも通り誰とも挨拶せず、教室でイヤホンつけてお母さんのお弁当を食べてるんだろうな。でも、こうしてライブをしている時だけカッコ良くみえるならそれでいい」とコメント。シャイなイメージとは真逆のパワフルなウィニングライブを披露しました。「突然少年」には優勝賞金として100万円と優勝旗が贈られました。
「ダンスステージ」では、特別審査員のケント・モリがキレのあるダンスを披露し会場を沸かせました。グランプリには宮崎県の「Yoshiki」が輝きました。

◆野村周平が、ギターで開会宣言!
 今年の開会宣言をつとめたのは、11月22日公開の映画「日々ロック」で主演をつとめる注目俳優、野村周平。
沸き起こる大声援に「そんなんじゃ足りねえぞ!もっと来いよ!」と熱いロック魂で会場を鼓舞し、ギターをかき鳴らして開会を宣言しました。

◆ゲストライブは「SCANDAL」、オープニングアクトは「フィッシュライフ」
 オープニングアクトをつとめた昨年のグランプリ受賞者「フィッシュライフ」は、「沈黙のsummer」「フライングレッド」「ヒーローが死んだ夜」の3曲を披露。
 そしてゲストライブには、閃光ライオットに応募した10代の多くが“影響を受けた好きなバンド”に挙げた「SCANDAL」が登場。「会わないつもりの、元気でね」「DOLL」「太陽スキャンダラス」「Your song」「夜明けの流星群」の全5曲を披露。リスナーの大合唱と手拍子に包まれて、会場が一体となった熱いパフォーマンスを届けてくれました。

◆DJやコピーバンドのステージも!
 今年は、メインステージの他に、海が見えるプールサイドステージ、野外特設ステージなどをフル活用して、多彩なイベントを実施しました。
プールサイドステージでは、全国の応募から選ばれた3名のリスナーDJに加えて、ゲストDJとして「閃光ライオット2008」特別審査員賞の「ねごと」のギタリスト・沙田瑞紀と、「閃光ライオット2011」グランプリの「PAGE」が登場!オープニングDJは、『SCHOOL OF LOCK!』パーソナリティーのよしだ教頭がつとめました。

 野外特設ステージでは、コピーバンド限定の「コピバンライオット」も開催。
オープニングを飾ったのは『SCHOOL OF LOCK!』パーソナリティーのとーやま校長と「The SALOVERS」による、この日だけのスぺシャルバンド。「The SALOVERS」は、今年の閃光ライオット公式応援ソング「喉が嗄れるまで」を演奏しました。

【メインステージ審査結果】
<グランプリ> (賞金100万円)
『突然少年』(東京都)
大武茜一郎(17歳)Vo,Gt、嘉仁裕也(17歳)Gt、戸田源一郎(17歳)Ba.cho、リョウタ・ヨシハラ(17歳)Dr
毎日生きていく中で感じる色々なことをこのバンドにぶつけて歌っています。
演奏曲:『ロックンロールの神様は消えた』『さようならIN MY DANCE』『いつかの明日』
受賞コメント:『正直、応募するときから、優勝はどうでもよくて、このバンドを知って欲しいという理由だけで応募した。この場所でライブできて悔いはない、と思っていた。でもグランプリをもらったからには、1年後、成長した姿を見てもらいたいと思います』

<準グランプリ>
(副賞:高画質・高音質のハンディービデオレコーダーZOOM/Q4)
『climbgrow』(滋賀県)
杉野泰誠(17歳)Vo,Gt、近藤和嗣(17歳)Gt、田中仁太(17歳)Ba、谷口宗夢(17歳)Dr
滋賀から毎年先輩方が出演されてはるので、今年は僕らが出たいと思います!
演奏曲:『Landscape』『街へ』『叫んだ歌』
受賞コメント:『嬉しいです。ありがとうござました!』

<審査員特別賞>
(副賞:100種のエフェクターに変身するマルチストンプ ZOOM/MS-100BT)
『Cookie Monsters』(東京都)
ことぴ(17歳)Vo、やえちゃん(17歳)Gt、たらちむ(17歳)Ba、さとちゃん(17歳)Dr
華のJkバンドです。
演奏曲:『めざめ』『スーパースター』『声』
受賞コメント:『びっくりですね!すごい嬉しいです!』

【ダンスステージ審査結果】
『Yoshiki』(宮崎県)
東郷良樹(18歳)
オーディション・コンテストへの応募は今回初めてですが、将来ダンスで仕事をしたいのでこの機会を大切に一生懸命頑張ります!!
受賞コメント:『俺か?何かの冗談じゃないですよね。ソロで心細かったけど、応援してくれた皆さんのおかげでここまで来れました。ありがとうございます!』

【閃光ライオット2014実施概要】
◇名 称 閃光ライオット2014
◇日 時 2014年8月31日(日)13:30~20:30(予定)
◇会 場 新木場STUDIO COAST東京都江東区新木場2-2-10
◇入場方法 入場無料 ※整理券の配布はなし ※観覧は10代限定ではありません。
◇出演者  <1万組から勝ち上がった10組の10代アーティスト、7組の10代ダンサーたち>
 ★レギュラーステージ:10組 
 climbgrow (滋賀県)、Cookie Monsters (東京都)、奢る舞けん茜 (沖縄県)、Charles (東京都)、ぼくのりりっくのぼうよみ (神奈川県)、liflame (大阪府)、Rick Rack (奈良県)、最悪な少年 (兵庫県)、アルキツカレテ (埼玉県)、突然少年(東京都)
 ★ダンスステージ:7組
 D-BURST (大阪府)、RITA (東京都・神奈川県)、axis (埼玉県)、PRO$PER (神奈川県)、Yoshiki (宮崎県)、Dost (兵庫県)、jumelfeeL (奈良県)

◇ライブゲスト SCANDAL
        フィッシュライフ(閃光ライオット2013グランプリ)
◇審査員    いしわたり淳治(元SUPERCAR、作詞家、音楽プロデューサー)
        Galileo Galilei(閃光ライオット2008初代グランプリ)
        ケント・モリ(ダンスステージ特別ゲスト審査員)
◇審査方法   会場オーディエンスの人気投票と、ゲスト審査員、閃光ライオットスタッフらによる厳正な協議の上、決定します。さらに現在サイトで配信中の応募音源の試聴回数も審査の対象となります。
◇賞 品    レギュラーステージ優勝者には、賞金100万円が授与されます。さらに「SCHOOL OF LOCK!」への出演等、デビューのきっかけを掴むチャンスとなります。ダンスステージ優勝者には、賞金10万円が授与されます。

◇名義関係   ◎主催 TOKYO FM/Sony Music/KDDI
       ◎協賛  森永アイスボックス/学校法人東放学園  
           日本音楽著作権協会(JASRAC)/日本工学院ミュージックカレッジ
       ◎協力 SPACE SHOWER TV

【閃光ライオットとは】
 今年で7周年を迎える『閃光ライオット』は、TOKYO FM系の10代向け人気番組「SCHOOL OF LOCK!」と、Sony Music、KDDIが共同で主催する10代アーティスト限定の夏フェスです。今年もデモテープ応募総数は1万組超え!毎年の参加者たちのパフォーマンスがハイレベルであることはもちろん、初代優勝バンド「Galileo Galilei」や「ねごと」、「PAGE」、「片平里菜」をはじめ、過去の出場者たちが続々とメジャーデビューを果たし、次世代の音楽シーンを担う中心となっていることから、業界内外共に、高い注目を集めています。www.tfm.co.jp/lock/riot/
今年も、スペースシャワーTV、J:COM他全国のケーブルテレビにて生中継を実施し、会場に来ることのできないリスナーにもリアルタイムで視聴いただいたほか、9月末にauの映像配信サービス「ビデオパス」にて配信します。
さらに9月2日(火)~4日(木)の「SCHOOL OF LOCK!」(22:00~23:55 全国38局)でも放送致します。

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・よしだ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。
放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(※一部 東京ローカル)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング