1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

キッズサイズの3弦エレキギターが日本上陸!『Fender x Loog コレクション』2023年11月2日(木)より国内販売開始!

PR TIMES / 2023年11月2日 13時15分

世界的楽器メーカーFENDERとキッズギターブランドLOOG共同開発による子ども向けエレキギターが登場。コードフラッシュカードや学習アプリなどの付録も充実し、音楽好きのお子様へのギフトにもお勧め!

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション(所在地:米国 カリフォルニア、CEO アンディ・ムーニー、以下FMIC)は、キッズギターブランドLoog(R)とタッグを組み、フェンダーの代表的なギターモデル、テレキャスターとストラトキャスターをキッズサイズにアレンジした『Fender x Loogコレクション』を、2023年11月2日(木)よりフェンダー旗艦店FENDER FLAGSHIP TOKYO及びフェンダー公式オンラインショップにて販売を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21878/455/resize/d21878-455-5afab30a820389b6fe7b-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21878/455/resize/d21878-455-19dbaf7e944f3303fd73-1.jpg ]

『Fender x Loogコレクション』は、三本の弦に、一基のピックアップ、一つのボリュームノブといったLoogの象徴的な要素を、フェンダーのアイコニックなモデルに取り入れたキッズサイズのギターです。小さなサイズながら大満足のサウンドを実現します。

本製品は、3弦のミニサイズのテレキャスター(Seafoam Green)と3弦のミニサイズのストラトキャスター(Black)の2機種をラインナップしています。両モデルには、シングルコイルピックアップとアンプに接続できる標準1/4ジャックが搭載されています。Loogの特徴であるスリムな3弦の指板は、お子様に最適なサイズになっており、3つの音に簡略化されたコードで、手が小さいプレイヤーにも音楽学習へのアクセシビリティを向上させ、楽しんでいいただける仕様になっています。また、標準的なギター弦とチューニングを採用しているため、学んだことを6弦ギターに応用できることも大きなポイントです。

両社の製品チームが共同開発したこのギターには、ピックやコードフラッシュカード等、ギターを始める際に必要なツールから、今回のコラボレーションの為に特別に作られたフェンダーのエレキギターの歴史を紹介する小冊子が付属されています。また、Loogの学習アプリ『Loog Guitar』のダウンロードコードも同封されています。このアプリは、ビデオレッスンやゲーム感覚の練習などを提供し、お子様でも楽しみながらギターを学ぶことができます。(本アプリは、Apple及びGoogle Playにて無料でダウンロードいただけます。)※付属品及びアプリは、英語表記となります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21878/455/resize/d21878-455-959299de1c0a9af1ed1a-2.jpg ]

Loog Guitars 創設者兼CEOのRafael Atijasのコメント:
「我々は、フェンダーとのコラボレーションをとても誇りに思います。Fender x Loogコレクションは、子ども等にエレキギターの世界を知ってもらい、テレキャスターとストラトキャスターというロックンロールを代表する二つの楽器を称える素晴らしいコレクションです。このプロジェクトを通してフェンダーのチームと一緒に仕事できたことは大きな喜びであり、これらの傑作を子ども向けの3弦エレキギターとして再現する機会をいただけたことを大変光栄に思います。」

FMICアクセサリー ライフスタイル ライセンス責任者Richard Busseyのコメント:
「若いアーティストたちが音楽の旅路への第一歩を踏み出すために新しいツールを提供するLoogとのコラボレーションは、我々にとって自然な流れでした。音楽教育を支援し続けてきたフェンダーとLoogは、フェンダーが誇るクラフトマンシップと子ども向けの音楽学習というLoogのミッションを融合させるためにタッグを組みましたが、このエキサイティングなパートナーシップは、創造性を育み、よりアクセスしやすい学習環境を提供し、未来のアーティストとロックスターを育てることを目的としています。」

【製品画像】
[画像4: https://prtimes.jp/i/21878/455/resize/d21878-455-a66a89c908e48ea916a6-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21878/455/resize/d21878-455-32ab67ceb951c65ab9cc-4.jpg ]

【製品概要】
[表: https://prtimes.jp/data/corp/21878/table/455_1_b383f9b7eb0af43b9de8ebd1a81a9e2a.jpg ]




※製品仕様及び販売価格は、予告なく変更となる場合がございます。

LOOG GUITARS
Loogは、子どもが楽しく簡単に音楽を演奏できるようにデザインされた受賞歴を持つギターシリーズです。Rafael Atijas氏がニューヨーク大学の修士論文の研究プロジェクトとして、3弦の子ども用ギターを開発したことから始まりました。Loogは、その一年後の2011年に、“Kickstarter”のキャンペーンを通じて市場にローンチを果たし、それ以来、アコースティックとエレクトリックの楽器から音楽学習アプリまでラインナップを拡大しています。Loogギターは、ジャック・ホワイトやThe Rolling Stonesといった著名なミュージシャンだけでなく、世界中の何十万人もの子どもたちに愛用されています。

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション
1946年の創業以来、フェンダーは世界をリードする楽器メーカー、販売会社、ディストリビューターとして、音楽と文化に革命をもたらしてきました。フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション(以下FMIC)は、FENDER(R)、SQUIER(R)、GRETSCH(R)、JACKSON(R)、EVH(R)、CHARVEL(R)、BIGSBY(R)、PRESONUS(R) 等、様々なブランドを所有・ライセンスしており、プレイヤーを中心としたアプローチで、ジャンルを問わず最高品質の楽器の製造とデジタル体験を提供しています。2015年より、フェンダーのデジタル部門はプレイヤーのあらゆる音楽ステージに寄り添う製品やインタラクティブな体験の新しいエコシステムを導入しています。これらには、フェンダーのギター、アンプ、エフェクター、アクセサリー、プロオーディオ機器を補完するためにデザインされた革新的なアプリや学習プラットフォームが含まれており、没入型の音楽体験を通じてプレイヤーにインスピレーションを与えています。またFMICは、初心者から歴史に名を残すレジェンドまで、すべてのプレイヤーが音楽表現の力を発揮できるように尽くしています。2021 年には創業 75 周年を迎え、創業者レオ・フェンダーのビジョンを継承し、音楽への愛を共有することでプレイヤーを繋ぎ続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください