バボラ「フレンチオ-プン・ライン」2013年モデルを新発売

PR TIMES / 2013年3月1日 12時4分

~ローランギャロスとのコラボレーションテニス用品~

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は日本での販売総代理店契約(ウェア除く)をしているバボラVS社がローランギャロス※1とコラボレーション※2したテニス用品「フレンチオ-プン・ライン」の2013年モデルを(株)ダンロップスポーツマーケティング(本社:東京、社長:水野 隆生)を通じて4月17日より数量限定で順次新発売します。



「フレンチオ-プン・ライン」のラケット2011年、2012年モデルは、ローランギャロスの赤土コートをイメージしたカラーリングで、主に「アエロシリーズ」で展開してきました。今回初めて「ピュアドライブ」、「ピュアドライブライト」を「フレンチオープン・ライン」に採用し、鮮やかなイメージにリニューアルしました。その他、各種バッグを取り揃えております。

※1:ローランギャロスとは、毎年フランスで行われるテニスの四大大会の1つです。全仏(フレンチ)オ-プンとも呼ばれています。もともとは、世界で初めて地中海横断飛行に成功したフランスの飛行家の名前ですが、彼の功績を讃えてローラン・ギャロス・トーナメントと呼ばれるテニスの四大大会の一つである全仏オープンと、その会場となるスタッド・ローラン・ギャロスに彼の名前が使われています。
※2:バボラVS社とローランギャロスは2011年1月に2011年から5年間のサプライヤー契約を締結しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング