1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高い耐風性能と意匠性・施工性を更に進化させた新世代カーポート 新シリーズ「アリュースZ」、「エフルージュ Z FIRST」を発売

PR TIMES / 2021年7月3日 13時29分

~ 耐風性能42m/sと耐積雪性能25cm相当で1ランク上の安心をご提供 ~

YKK APは、高い耐風性能と意匠性、高品質かつ施工時間の削減を実現した次世代カーポート「アリュースZ」シリーズと「エフルージュ Z FIRST」を2021年6月30日から発売します。



 YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、高い耐風性能と意匠性、高品質かつ施工時間の削減を実現した次世代カーポート「アリュースZ」シリーズと「エフルージュ Z FIRST」を2021年6月30日から発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-0b4dae60d75695b22748-0.png ]

 近年、ますます大型化・広域化する台風や、突然の大雪への備えへの対応が求められています。カーポートにおいても、お施主様や設計・建築関係者の風や雪に対する性能への意識が高まっています。このたび、YKK APでは、高い耐風性能42m/sと施工性を両立していたアール型屋根カーポートをリニューアルし、意匠性、強度、施工性を更に進化させた新世代カーポート「アリュースZ」シリーズを発売します。また、同じく高耐風性能の商品として、市場拡大傾向であるフラット屋根の住宅デザインに対応できるように、フラット型屋根カーポート「エフルージュ Z FIRST」を発売します。
 なお本件は、本日公開の新商品WEB展示会「PRODUCTS PARK 2021」にて紹介します。商品の特長を、市場トレンドや開発背景なども交えて、商品企画担当者が自らプレゼンする“商品特長プレゼンテーションムービー”を今後公開予定です。

<特設サイト>  https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/productspark/

【商品特長】
■「高強度T6アルミニウム合金」を採用
※「アリュースZ」、「エフルージュ Z FIRST」共通

[画像2: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-188df07dd12bfe66f673-1.png ]

 特に強度が求められる商品の柱や梁に、高強度「T6アルミニウム合金」を採用しました。既存の耐風性能42m/sのアール型屋根片側支持カーポートでは、一部のサイズが柱3本の構成でしたが、より強くなった柱と梁によって、柱本数を全サイズ2本での設計仕様を実現しました。加えて、耐積雪性能は、従来品の20cm相当から、25cm相当に向上させる事で、安全・安心面への配慮と使い勝手向上を図り、同時に省施工化を達成しております。これらの性能は、自社の大型実風装置にて実際の商品にて試験を実施し、性能を確認しております。

■すっきりとした枠形状と、高級感を演出する意匠枠
・「アリュースZ」シリーズは、側枠見付け寸法を、既存シリーズの70mmに対して、60mmにする事で、アール屋根が持つ優しい印象を踏襲しつつ、スリムで軽快かつソリッドな枠形状に刷新しました。また、前後枠と側枠の下部に連続したテーパー部を設ける事で、四方枠の一体感がアップしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-3324d80850e32b55b59e-2.jpg ]

・「エフルージュ Z FIRST」は、デザインの特長である側枠の溝幅を19mmと大きく確保する事で、特に溝部の木調ラミネート時の意匠性を向上させました。また、「エフルージュ Z FIRST」は、洗練されたデザインである「ハイデザイン」もお選び頂けます。「ハイデザイン」は、側枠に、よりシャープで深いリブを持たせた高級感あるデザインで、リブがもたらす陰影と、四方枠木調ラミネートの美しさが融合します。色設定は、住宅トレンドに対応する「黒基調×木調アクセント」もご用意しておりますので、住宅のテイスト、お好みに合わせる事が可能です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-2be07dc312424747a890-3.jpg ]


■施工の簡易化による高い施工品質の確保 ※「アリュースZ」、「エフルージュ Z FIRST」共通
1.シーリングレス化の推進
 既存商品は、止水性の確保の為、現地にてシーリングしておりましたが、「アリュースZ」シリーズと「エフルージュ Z FIRST」は、部品にあらかじめ止水材が塗布されており、部材にそのまま取り付ける事で、止水が可能です(日本特許出願中)。これらの技術の導入により、現地でのシーリングが不要(※1)となり、施工技術に左右されず、高品質な施工が短時間で可能になりました。
※1:本体のみの施工時の場合となり、オプション、別売品は除きます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-8dd56260c7162b1fd7e4-4.jpg ]


2.部品取付工程と部材本数の削減による施工負荷低減
 屋根ふき材が風でばたついた際に母屋(もや)との接触を低減する為、母屋に緩衝材を設けております。既存のカーポート商品では、この緩衝材を現地にて貼り付けて施工する商品もございましたが、今回、工場にて貼り付けて出荷しますので、施工時間の短縮になります。また、母屋本数について、片側支持の間口約3,000mmは従来の4本→3本、両側支持の間口約6,000mmは8本→6本と、高い耐風性能と耐積雪性能を達成しつつ、削減しました。施工負荷を低減するとともに、屋根下空間の開放性を高めました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-d1718581cd64b00fd658-5.jpg ]


■サイドパネルに「間柱レス」仕様を追加 ※「アリュースZ」、「エフルージュ Z FIRST」共通
 隣地からの視線カットや雨の吹込みを低減する、採用率が高いオプションであるサイドパネルに、「間柱レス」仕様を追加しました。従来、カーポートの柱の中間部に、基礎を設けて固定した間柱を配置し、サイドパネルを支持しておりましたが、サイドパネルを補強する部材を取付ける事で、間柱レス化を実現しました。既に土間コンクリートが施工済みの場合、間柱レスでは土間コンクリートカット、基礎の土掘削、コンクリート打設等が全て不要となり、サイドパネル51-10Hサイズ(奥行:5,052mm、高さ:1,036mm)で約87分施工時間を短縮(自社の施工時間試算による比較)します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/6735/457/resize/d6735-457-99bf05e13fc99663325e-6.jpg ]


【商品概要】


[表: https://prtimes.jp/data/corp/6735/table/457_1.jpg ]


※2:参考価格は、部材標準販売価格です。消費税、現場搬入費、組立施工費等は含まれません。
屋根ふき材は、全商品、ポリカーボネート板:トーメイマットの場合です。


<お客様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様
TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様
TEL:0120-72-4134
https://www.ykkap.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング