ダンロップがゴルフ用品4部門で2012年販売数量No.1を獲得

PR TIMES / 2013年3月6日 11時37分

~多くのゴルファーにご支持をいただき~

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)はこのほど、ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン(GfK)が実施した小売店調査※で、ゴルフ用品4部門(ドライバー、ユーティリティー、セットアイアン、ボール)において、2012年の販売数量No.1を獲得しました。ゴルフクラブでは「ゼクシオ セブン」、ゴルフボールでは「スリクソン Z-STAR シリーズ」が、それぞれ好調に推移したことが、これらの結果につながったと言えます。



当社は、1930年に日本初の国産ゴルフボールを発売して以来、お客様から高い評価をいただけるゴルフ用品を開発・販売してきました。今年も「ゼクシオ」「スリクソン」などのゴルフクラブ、ゴルフボールの新商品を投入し、シェアアップを図ります。
 

※GfKが全国の有力ゴルフ用品取扱店からデータを収集、これを統計的な方法に基づき全国市場規模相当に拡大推計しています。本発表は2012年1月1日~12月31日までの販売実績によるものです。 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング