【Dream Drops】レベルキャップを80まで開放!ハロウィンイベントとキャンペーン開催!!

PR TIMES / 2012年10月29日 18時38分



株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅井 清、http://www.gamania.co.jp/)は、本日10月29日にオンラインゲームサービス「Dream Drops」(ドリームドロップス)のレベルキャップ上限の開放と、これに伴う新エリア・新PvPマップを実装いたしました。また、本日よりイベント「おねがい!ぱんぷきん」と、「ハロウィンはアフタードリームで♪キャンペーン」を開始いたしましたことをお知らせいたします。


レベルキャップ開放&新エリア・新PvPマップ実装!
「Dream Drops」(ドリームドロップス)では、本日10月29日にキャラクターのレベルキャップの上限を80まで開放いたしました。また、新エリア「ランドオブオズ」「マッチ売りの楽園」と新PvPマップ「巨獣の古戦場」を実装いたしました。

▼アップデート実装日時
2012年10月29日 月曜日 16時

▼実装内容
○レベルキャップ開放
レベルキャップを80まで開放いたします。

○新エリア「ランドオブオズ」追加
・パンプキン農園
国王である「カカシ」が管理する農園。以前は肥沃で豊かな作物が実る農園だったが、現在は川が逆流し、時間の流れがメチャクチャなため、住民たちは大変困っている。
・ヒスイ鉱山
ヒスイが採れる山。以前は緑豊かで平和だったが、現在は溶岩が吹き出し、坑道は盗掘グループに占拠されてしまっている。盗掘グループのリーダーは、「三匹のこぶた」。
・ジャックの豆の森
緑が多く残る森。「緑林団」というギルドが、「ラウンドオブオズ」の「カカシ」へのレジスタンス活動を行っている。狼を狩猟するたくましい「赤ずきんちゃん」や、弱き民を助ける義賊「アルセーヌ・ルパン」等がいる。

○新エリア「マッチ売りの楽園」追加
・青い鳥の丘
伝説のトラベラー「ピクトメイジ」が深く関わった場所とされ、全ての画家の家とも呼ばれている。ここに住む人はうわさ話が大好き。
・バラ咲く白鳥の湖
全ての恋人達にとっての聖地。世界中の童話の恋人達が、一度は訪れたいと願ってやまない。みにくいアヒルの子がおり、虐められている。彼女を助けてあげると……。
・マーリンズザークル
アーサー王と円卓の騎士の本拠地。夜の女王が治める「はかば鳥修道院」を監視しながら、聖剣と聖地を守っている。アーサー王は子供にされてしまっている。
・はかば鳥修道院
吸血鬼の一族と狼の一族が住まう闇の楽園。夜の女王「パミーナ」は、はたしてトラベラーたちの味方になってくれるのだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング