コールドプレイ、グラミー賞でリアーナと共演決定!2011年イギリスで最も売れたロック・シングル「パラダイス」の”アンオフィシャル”ビデオ公開!~「コールドプレイ」と名乗る前の貴重な映像も公開中

PR TIMES / 2012年1月27日 9時29分



2012年2月12日(日本時間13日)に行われる第54回グラミー賞の授賞式にてコールドプレイ(3部門ノミネート)が最新アルバム『マイロ・ザイロト』に収録された楽曲「プリンセス・オブ・チャイナ」でリアーナと共演することが発表されました。アルバムではリアーナが歌っている曲ですが、ライブで二組が共演するのは初。これに対してリアーナは自身のツイッターで「友人のコールドプレイと一緒にグラミー賞でプリンセス・オブ・チャイナを披露できるなんて最高の気分よ!」とツイートをしています。

そんなコールドプレイ、今までリリースした5枚のアルバム全て全英アルバムチャート1位を記録してきているが、意外にも全英シングルチャートの1位には縁遠く過去の1位獲得曲は「美しき生命(原題VIVA LA VIDA)」のみでした。しかし、最新アルバム『マイロ・ザイロト』からのセカンド・シングル「パラダイス」が自身2曲目の全英シングルチャート1位を記録し、2011年イギリスで最も売れたロックのシングルに認定され、大ヒットとなっています。

この楽曲の大ヒットの理由は楽曲のクオリティや歌詞、テレビでのパフォーマンスはもちろん、ビデオも評価されていることが大きくあげられます。昨年10月12日に公開されたこのビデオは、メンバーのクリスがアイデアを出したものでイギリスの動物園の象が抜け出して、アフリカに帰るストーリーになっている。象の着ぐるみは全てクリス及びメンバーが演じていることも話題となりました(*撮影の裏話はこちらから http://www.emimusic.jp/coldplay/special/interview2011.htm

この少し不思議で感動的なビデオが話題となり、様々なパロディのビデオが制作されており、象の代わりにビッグフットが逃げ出すパロディをコールドプレイのマネージャーがFacebookで紹介しています。

そして、先日新たな「パラダイス」の″アンオフィシャル“のビデオが公開されました。制作したのは、過去Radiohead、Beck、Blur、U.N.K.L.E.やコールドプレイの「ストロベリー・スウィング」のビデオを手掛けてきたロンドンのクリエーター集団SHYNOLA(シャイノーラ)。オリジナルのビデオのクリスのアイデアをモチーフにしながらも、シリアスに感動的な映画のような作品になっているのでこちらも是非ご覧ください( http://www.youtube.com/watch?v=myV_7Ib22ow

またコールドプレイの本国の公式サイトでは、彼らがコールドプレイと名乗る前の今から14年前の映像も公開されているので、ぜひこの貴重な映像もご覧下さい。( http://www.coldplay.com/archive_timeline.php)

■コールドプレイ 『マイロ・ザイロト(MX)』(原題 MYLO ZYLOTO)
発売中 日本盤 TOCP-71200 リバーシブル・ジャケット ¥2,500(tax in)
※日本盤ボーナストラック3曲収録
※歌詞・対訳付

■コールドプレイ日本公式サイト
http://emij.jp/coldplay/

■映画「宇宙兄弟」公式サイト *コールドプレイが主題歌を担当。
http://www.spacebrothers-movie.com/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング