アスペロコットンシリーズ新発売

PR TIMES / 2013年8月6日 11時37分

秋を感じるリビングファブリック

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、ウィンターコットンともよばれる“アスペロコットン”のシリーズを8月15日に発売します。



今回発売される“アスペロコットン”のクッションカバー・座ぶとんカバー・ひざ掛け・多用布は、南米ペルー、アンデスの山岳地帯で栽培された、通常の綿と比べて繊維の太いアスペロコットンをブレンドし、丁寧に紡ぎ織り上げてつくりました。アスペロコットンは弾力性があり、ウールのような風合いが特長で、ウィンターコットンとも呼ばれています。リネンとかけ合わせることで、さらっとした使い心地と、やわらかな風合いに仕上げています。


商品詳細

 ■アスペロコットン入りリネンクッションカバー(43×43cm用)  税込1,500円
   ライトベージュチェック、ネイビーチェック、グリーンチェック
 ■アスペロコットン入りリネン座ぶとんカバー(55×59cm用)  税込2,000円 
   ライトベージュ、ネイビー、グリーン
 ■アスペロコットン入りリネンひざ掛け(80×130cm)  税込2,900円
   ライトベージュ、ネイビー、グリーン
 ■アスペロコットン入りリネン多用布(180×260cm)  税込6,900円
   ライトベージュチェック、ネイビーチェック、グリーンチェック

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング