1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「おてがる投資 powered by PORTSTAR」提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2021年7月26日 16時45分

簡単な質問に答えるだけで最適な投資プラン(資産配分)を実現するバランスファンドを提案 クレカ積立、投信マイレージサービス、ポイント投資、NISA・つみたてNISAの利用も可能

 株式会社SBI証券(代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)は、2021年7月30日(金)から、三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザー機能「ポートスター(PORTSTAR)」を活用して、簡単な質問に答えることで初心者の方でも迷うことなく手軽に資産運用を始められる「おてがる投資 powered by PORTSTAR」の提供を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7957/462/resize/d7957-462-c649bf58902a09412028-0.png ]


 本サービスは、三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザー機能「ポートスター(PORTSTAR)」を活用し、5つの質問に答えるだけでお客さまのリスク許容度を診断し、最適な投資プラン(資産配分)を実現するオススメのバランスファンド1本を提案するものです。

 本サービスで提案するバランスファンドは、三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS 最適化バランスシリーズの5つのファンド(リスク許容度が高い順から「マイストライカー」「マイフォワード」「マイミッドフィルダー」「マイディフェンダー」「マイゴールキーパー」)で、国内外の複数の資産を組み合わせたポートフォリオ運用や相場変動に合わせたリバランス(資産配分の再調整)もファンドにお任せいただけることが特徴です。eMAXIS 最適化バランスシリーズは、金融庁が定める長期・積立・分散投資に適したつみたてNISA対象商品で、すでに5年以上の運用実績があります。SBI証券では通常の投資信託と同様に、「スポット買付」「積立買付」のどちらでも購入することが可能で、最低購入金額は100円と少額からでも資産運用が始められます。また、入金の手間なくクレジットカードで投信積立をしながらポイントが貯まる「クレカ積立」、投資信託の月間平均保有残高に応じてポイントが貯まる「投信マイレージサービス」、「Tポイント」を使って投資信託が購入できるポイント投資もご利用いただけます。

【「おてがる投資 powered by PORTSTAR」の特徴】
■5つの質問に答えるだけでお客さまのリスク許容度に適した投資プラン(資産配分)を実現するオススメのバランスファンド1本を提案します※
リスク許容度の診断とリスク許容度に適した投資プラン(資産配分)を実現するバランスファンドを紹介するロボアドバイザー機能は、三菱UFJ国際投信が提供する「ポートスター(PORTSTAR)」を活用します。

<ポートスター(PORTSTAR)の3つのポイント>
1. カンタン診断
5つの質問に答えるだけで、5種類の資産配分の中からお客さまのリスク許容度に合った資産配分を提案します。

2. 投資信託でカンタン分散投資!
お客さまのリスク許容度に合った目標リスク水準で、国内外の複数の資産に投資する投資信託(eMAXIS 最適化バランスシリーズ)を提案します。

3. カンタンメンテナンス!
eMAXIS 最適化バランスシリーズでは年に一度、資産配分の見直しを行います。また運用状況により上記の資産配分から変動した際のリバランス(資産配分の再調整)もお客さまに代わって自動で実施します。

※ ポートスター(PORTSTAR)は、お客さまのリスク許容度に合わせた投資プラン(資産配分)を参考情報として提供するものであり、個別ファンドの投資勧誘を目的とするものではありません。また、提示されるファンドはeMAXIS 最適化バランスシリーズのファンドに限定されており、これ以外のファンドは提示対象に含まれていません。

■クレカ積立や投信マイレージサービス、ポイント投資にも対応
本サービスで紹介する投資信託を積立買付する場合には、クレジットカード決済も可能です。SBI証券で三井住友カードを登録・設定することで、カードの種類に応じて、積立額の0.5%、1.0%または2.0%(現在キャンペーン期間中のため最大で3.0%※1)の「Vポイント」が貯まるほか、「投信マイレージサービス」の適用により、投資信託の月間平均保有残高に応じて「Tポイント」または「Vポイント」が貯まります。また、「Tポイント」を1ポイント=1円として購入代金に利用できます。※2
※1キャンペーンの詳細はこちら( https://bit.ly/3zB8Jhe
※2積立買付、口数買付は対象外です。

■「NISA」「つみたてNISA」での購入も可能
本サービスで紹介する投資信託は「NISA」「つみたてNISA」での購入も可能であり、非課税メリットを享受しながら運用が可能です。

■MUFGグループの三菱UFJ国際投信が投資信託の運用を担当
本サービスで紹介する投資信託は、SBI証券の販売ランキングでも常に人気のある「eMAXISシリーズ」を擁するMUFGグループの三菱UFJ国際投信が運用を行います。

【サービスイメージ】 (注) 画面は開発中のイメージのため、今後変更される可能性があります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7957/462/resize/d7957-462-3adaaf48c6efa557304c-1.png ]


<金融商品取引法に係る表示>
商号等  :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 :関東財務局長(金商)第44号
加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
      一般社団法人日本STO協会

<投資信託に関するご注意事項について>
・投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
・投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
・ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング