『ゼクシオデジソール(R)』GGS-X006を新発売

PR TIMES / 2013年3月12日 10時29分

~高いグリップ力と快適な履き心地~

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、多くのゴルファーから歩き易くて疲れにくいと信頼を得ている『ゼクシオデジソール(R)』から、高いグリップ力と快適機能を両立したゴルフシューズ「GGS-X006」を3月9日より発売中です。右打ち専用モデルで価格はオープンです。



■『ゼクシオデジソール(R)』GGS-X006(右打ち専用モデル)の特徴 

1.優れたグリップ力と快適な歩行性の両立
ゴルフスイングのための進化を続けてきたラバーソール“デジソール牙(R)”の採用により、優れたグリップ力を発揮します。「牙(キバ)」は、その特長である斜めに傾いたラバーブロック形状からつけた愛称です。
※ デジソール(R)は弊社独自に開発されたラバーソールのゴルフシューズで、鋲を使用していないので屈曲性に優れ、歩きやすく疲れにくいのが特徴です。その上、スイング時の動きに合わせたラバーブロックの形状や配列を独自設計することで優れたグリップ力も確保しています。

2.強力な防水システム
 東レ株式会社の「DERMIZAX(ダーミザクス)(R)」(透湿防水素材)を、ブーティー状にしてアッパー内部を覆う構造にした“アクアファイター(R)”システムで、雨でも快適にゴルフができます。

3.快適な履き心地
 アッパーは、しなやかな風合いのクラレ社製人工皮革「クラリーノ(R)」を採用。
 快適性も兼ね備え、足元をサポートします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング