全国の紀伊國屋書店で、新しいタイプの映画前売券POSA型プリペードカード「ムビチケカード」販売開始! 新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」も同時発売!

PR TIMES / 2014年1月17日 12時57分

株式会社ムビチケ

  株式会社ムビチケ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 文郎)は、インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荒井琢麿、以下:インコム・ジャパン)のPOSA 技術を活用した新しいタイプの映画前売券「ムビチケカード」、新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」を株式会社紀伊國屋書店(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高井 昌史)にて、1月20日(月)より販売します。

  ネットで座席指定できる「ムビチケカード」の販売は、これまで映画館などに限定されていましたが、今回はじめて書店での販売となりました。紀伊國屋書店では、いち早くPOSA技術を駆使したプリペイドカードモールを展開しており、そのため今回の「ムビチケカード」の販売が実現しました。映画作品の多くは原作が書店で販売されており、極めて親和性が高いため、そうした書店ユーザーに新たな価値を提供します。
  第一弾は3月1日公開の「魔女の宅急便」で、新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」(1400円券、2800円券)も同時販売します。同商品の店舗販売は紀伊國屋書店が初となります。





全国の紀伊國屋書店で、新しいタイプの映画前売券POSA型プリペードカード
「ムビチケカード」販売開始!新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」も同時発売!


 インターネットで座席指定までできることで好評を得ている「ムビチケカード」の販売は、これまで映画館、プレイガイドなどに限定されていましたが、今回はじめて書店店頭で販売されることになりました。紀伊國屋書店では、書店チェーンとしてはいち早くPOSA技術を駆使した本格的なプリペイドカード/ギフトカードモールを導入してきましたが、「ムビチケカード」の販売は、そうした店舗インフラを活用して初めて実現したものです。元来、映画公開作品の多くは原作が書店で販売されており、映画ファンと書店は極めて親和性が高いと言われて参りましたが、今回の映画チケットの販売はそうした書店ユーザーに新たな価値を提供するものです。

 第一弾として予定されているのは、原作がすでに角川文庫から発売されている「魔女の宅急便」(3月1日公開、東映配給)で、一部の店舗では文庫と「ムビチケカード」の並列販売も実施します。
また、「ムビチケカード」を取り扱うすべての店舗のギフトカードモールでは、株式会社ムビチケの新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」(1400円券、2800円券)も同時販売します。同商品の店舗での販売は、紀伊國屋書店が初となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング