仕組みを理解しながら学ぶプログラミングの学習書 『楽しいプログラミング[増補改訂新版]』 -オブジェクト指向言語Rubyを使って-

PR TIMES / 2014年9月19日 10時18分



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『楽しいプログラミング[増補改訂新版]』(著者:小波秀雄/丸野由希)を発刊いたしました。

『楽しいプログラミング[増補改訂新版』-オブジェクト指向言語Rubyを使って-

著者:小波 秀雄/丸野 由希
小売希望価格:印刷書籍版 2700円(税別)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文270ページ
ISBN:978-4-8443-9638-3
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
本書は、大学の講義で利用するためのテキストとして講師自身が執筆し、出版されました。大学で利用される講義の教科書は、受講者数が限られることから、比較的少部数の発行となります。そのため、既存の商業出版の枠組みでは、出版するのが難しい状況にあります。こうした少部数出版物への道を拓く手段として、本書ではNextPubllishingの制作・印刷手法を利用しました。今回発行された書籍は、著者自身がLaTeXで組版を行ったものをベースに、NextPublishingによるPODの販売を行っています。

<<内容紹介>>
本書は、初歩的なプログラミングの手ほどきから始めて、実用的なレベルまで高める目的として、他の参考書なしにプログラミングの学習を進められるように細かいところまで説明しています。まずはプログラム例を実際に走らせては、その働きを注意深く観察して、仕組みを理解することで、プログラミングについてかなりのレベルの知識と技術を得られます。各章には練習問題も用意されており、巻末に本文中の練習問題の解答・解説が掲載されています。

<<目次>>
第1章 プログラムを書いてみよう
第2章 プログラミングの基礎知識
第3章 条件判断
第4章 ループと配列
第5章 基本的なアルゴリズム
第6章 ファイル入出力の基本
第7章 やや進んだプログラミング手法
第8章 オブジェクト指向プログラミング
第9章 さまざまなデータ構造
第10章 データをソートする
第11章 文字列とテキスト処理の技法
第12章 正規表現とその活用
付録 A 資料
付録 B 解答と解説

<<著者紹介>>
小波 秀雄(こなみ ひでお)
京都女子大学現代社会学部教授。東北大学理学部化学科、博士課程後期中退。理学博士。予備校講師、東北大学反応化学研究所助手、助教授、宮城工業高等専門学校教授を経て2000年に京都に移り住んで現職。大学院時代にマイコンで遊びはじめて以来、仕事と趣味でプログラミング道に邁進。2000年から大学でRubyを教え始めたことで、その道の先覚者を自称。趣味はピアノとチェロの演奏と歌。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング