「大好きカマタマーレ讃岐WAON」発行決定~地域サポーターの想いをクラブに届けます~

PR TIMES / 2015年10月14日 12時8分



このたびプロサッカーJリーグに所属するカマタマーレ讃岐を運営する株式会社カマタマーレ讃岐とイオン株式会社が提携し、サッカーを通じたクラブホームタウンの地域振興に協働して取り組みます。

本提携を機に、イオンは11月8日(日)より、カマタマーレ讃岐オリジナルデザインの「サッカー大好きWAON」を発行します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7505/465/resize/d7505-465-356523-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/7505/465/resize/d7505-465-448805-2.jpg ]




サポーターと、クラブ・ホームタウンをつなぐ「大好きカマタマーレ讃岐WAON」

「サッカー大好きWAON」は、「いつもクラブを応援していたい」というサポーターの想いをクラブに届ける地域ポイントカードです。

クラブのサポーターがホームタウンの香川を含む四国のめぐりん加盟店で「大好きカマタマーレ讃岐WAON」を提示して利用すると、地域ポイントである「めぐりんマイル」が100円ごとに1マイル貯まり(※1)、 その収益の一部がクラブが実践するホームタウン活動(※2)に役立てられます。

また、イオンの電子マネー「WAON」のご利用金額の一部もクラブの活動にお役立ていただきます。

サポーターは今後、ホームタウンでの買物、飲食や「大好きカマタマーレ讃岐WAON」の利用を通じて、シーズン中はもちろん、シーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることが可能となります。

※1:めぐりんマイルの付与率は、店舗によって異なります。
※2:ホームタウン活動とは、各クラブがホームタウンで取り組む、スポーツ振興や環境保全、教育機関との連携や交流イベントなどの地域振興活動です。


地域に根ざし、地域に愛されるクラブづくりを協働で推進

カマタマーレ讃岐は、ホームタウンにおいて、サッカー普及事業や交流イベント開催などの地域振興活動としてさまざまな「ホームタウン活動」を行い、地域に密着した社会貢献を続けています。

またイオンは、クラブ本拠地である香川県を含む全国の81自治体と包括協定を締結し、自治体、地域の皆さまと地域経済活性化や観光振興、防災や環境保全などに協力して取り組んでいます。

このたびの提携は、地域に愛される存在を目指してホームタウン活動を行っている カマタマーレ讃岐と、地域に根ざした経営を通じて社会貢献を行うイオンが互いの理念に共感し、実現しました。今後、クラブとイオンは協働し、「大好きカマタマーレ讃岐WAON」を通じたホームタウンの活性化に取り組んでまいります。


「大好きカマタマーレ讃岐WAON」の普及に向けて

イオンおよびイオングループのフェリカポケットマーケティング株式会社は、めぐりん事務局やクラブの協力を得て、ホームタウンでクラブを応援する加盟店の開拓や、「大好きカマタマーレ讃岐WAON」の販売強化を図っていきます。ホームタウンでの経済活動がクラブの支援につながる仕組みは「サッカー大好きWAON」独自のものとなります。

イオンは今後、地域に密着し、地域に貢献する「サッカー大好きWAON」の理念に共感いただけるクラブとの提携を進めてまいります。


「大好きカマタマーレ讃岐WAON」の販売について

11月8日(日)より、ホームゲーム会場「Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)」で販売します。 その後、ホームタウン地域の総合スーパー「イオン」「マルナカ」等で順次販売します(通常価格、発行手数料300円)。


◎イオンはJリーグを応援しています◎
イオンは2015年7月、小売業グループとして初めて(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とトップパートナー契約を締結しました。Jリーグの「地域に根ざしたスポーツクラブ」を核としたスポーツ文化の振興活動が、地域に根ざし地域社会に貢献するというイオンの企業理念と合致し、締結に至りました。今後、地域を元気にする取り組みをともに進めます。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング