1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東京五輪テニス競技の日本代表男女全試合をPlayer!がリアルタイム速報!

PR TIMES / 2021年7月24日 11時45分

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン

スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、7月24日(土)より開催の東京五輪テニス競技の日本代表男女全試合を初戦からリアルタイム速報いたします。オリンピックに臨む日本代表の戦いを、Player!は全力でお届けします。Player!から日本代表を応援しましょう!

iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
男子シングルス 大会ページ: https://bit.ly/3kKCW9F
女子シングルス 大会ページ: https://bit.ly/2W4G4CJ
男子ダブルス 大会ページ: https://bit.ly/3zruf8g
女子ダブルス 大会ページ: https://bit.ly/3eGmpQb




大会展望

7/24(土)に開幕となるテニス競技は、予選から決勝戦までの全試合が有明テニスの森で行われる。男子シングルスには、錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一の4名が出場する。特に、リオ五輪では銅メダルを獲得している錦織には、2大会連続でのメダル獲得に期待が高まる。女子シングルスには、大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒の3名が出場。全仏オープン以来の復帰戦となる大坂にも注目が集まる。男子ダブルスでは、錦織とマクラクラン勉、西岡とダニエル太郎が、女子ダブルスには、青山修子と柴原瑛菜、日比野と二宮真琴がそれぞれ組んで出場する。各国のビッグネームが次々に辞退をする中、日本代表はどんなテニスを見せてくれるのか。注目の戦いを見逃すな!

[画像1: https://prtimes.jp/i/13627/465/resize/d13627-465-07e2fdb1345ea010d0d3-0.png ]




大会日程

<東京五輪テニス競技>
■大会特設ページ
男子シングルス: https://bit.ly/3zqd07b
女子シングルス: https://bit.ly/3hUcubM
男子ダブルス: https://bit.ly/3eNk322
女子ダブルス: https://bit.ly/3eNt9f1

・男子シングルス1回戦
7/24(土) 11:00~ ダニエル太郎vsロレンツォ・ソネゴ: https://bit.ly/3eMNhhn
7/24(土) 11:00~ ファビオ・フォニーニvs杉田祐一: https://bit.ly/3BuAn1h
7/25(日) 11:00~ 錦織圭vsアンドレイ・ルブレフ: https://bit.ly/3zr83eg
7/25(日) 11:00~ 西岡良仁vsカレン・ハチャノフ: https://bit.ly/2Ux6QDE

・女子シングルス1回戦
7/24(土) 11:00~ 土居美咲vsレナタ・サラスア: https://bit.ly/2Ux6RHI
7/24(土) 11:00~ ニーナ・ストヤノヴィチ vs 日比野菜緒: https://bit.ly/2Wa1mz3
7/25(日) 11:00~ ジェン・サイサイ vs 大坂なおみ: https://bit.ly/3zp1PeT

・男子ダブルス1回戦
7/24(土) 11:00~ 錦織圭/マクラクラン勉vsJ.ソウザ/P.ソウザ: https://bit.ly/3BvkJCR
7/25(日) 11:00~ 西岡良仁/ダニエル太郎vsチリッチ/ドディグ: https://bit.ly/3kLzRGk

・女子ダブルス1回戦
7/24(土) 11:00~ 日比野菜緒/二宮真琴vsバーティ/サンダース: https://bit.ly/3zkkVmq
7/25(日) 11:00~ 青山修子/柴原瑛菜vsベンチッチ/ゴルビッチ: https://bit.ly/3eKTqL2


Player!とは

「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。
この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。
ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。
マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。
必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。
Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。
自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。

→Player! 公式サイト: https://ookami.tokyo
→Player! iPhone版: https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
→Player! ウェブ版: https://web.playerapp.tokyo/
→Player! Twitter: http://twitter.com/player_twi
[画像2: https://prtimes.jp/i/13627/465/resize/d13627-465-5c0a36d45b4a1abce28a-1.png ]




ookamiという会社

株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施
2014年9月 「Player!」β版を公開
2015年3月 海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年4月  STRIVEより資金調達を実施
2016年8月  「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2017年3月 Spiral Capital、朝日新聞社らより資金調達を実施
2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場
2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞
2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年11月 株式会社電通が行う「GRASSHOPPER DAY 2019 WINTER」に出場
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞
2021年2月 スポーツ庁共催『イノベーションリーグ アクティベーション賞』を受賞
[画像3: https://prtimes.jp/i/13627/465/resize/d13627-465-f01fc067318993732f1b-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング