アジアから世界へ~サッカー少年達の熱き夏

PR TIMES / 2019年8月21日 12時40分

テレビ大阪発テレビ東京系列全国ネット 特別番組「SENKOU」 11月4日(月・休)午前10:05放送(予定)



 タイやマレーシアのサッカーが、かつてない盛り上がりをみせている。2026年のW杯ではアジア出場枠が8.5枠に拡がると噂される中、テレビ大阪とセレッソ大阪が、アジアの“次世代”強豪国を舞台にアジアサッカーの原石探しプロジェクト【ASEAN DREAM PROJECT】を昨年から開始した 。有望なサッカー少年達を支援することで、将来のJリーグあるいはW杯に通用するプレイヤーに成長してもらいたい、との思いからだ。
 プロジェクトは今年タイ 、ミャンマー 、マレーシア のアジア3か国で選考会を開催。各国5名、計15名のサッカー少年をASEAN DREAM TEAMに選出した。選抜メンバーは8月8日(木)~8月12日(月・休)大阪に遠征。8月10日(土)、大阪・堺市のスポーツ施設J-GREEN堺でセレッソ大阪 和歌山 U-14とのフレンドリーマッチ(30分ハーフ)が開催された。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-125502-13.jpg ]



 暑さ厳しい真夏の夕暮れ間近、キックオフ。ASEAN DREAM TEAMは、合流して2日間という短い日程でチームワークを磨き、日本でも有数のユースチームとの試合にのぞんだ。
 どちらも一歩も引かない立ち上がり。意地とプライドがぶつかり合う。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-917482-16.jpg ]



 
 ASEAN DREAM TEAMの気持ちとセレッソ大阪のユースチームのプライドが真正面からぶつかり合うゲーム。
勝敗の行方は……?
[画像3: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-239946-15.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-357326-20.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-548706-14.jpg ]


【特別番組「SENKOU」】
テレビ大阪では、このプロジェクトのセレクションから来日の様子、親善試合の熱い戦い、大阪観光などに独占密着したドキュメント番組『SENKOU アジアから世界へ サッカー少年達の熱き夏』を
11月4日(月・休)午前10:05~11:00に放送予定。
[画像6: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-560171-18.jpg ]



 試合後、株式会社セレッソ大阪 代表取締役社長の森島寛晃氏、
『SENKOU アジアから世界へ サッカー少年達の熱き夏』番組ナビゲーターの勝村政信氏の会見が行われた。

 森島社長は「今日の結果は番組を観ていただきたいのですが、昨年に続いてのこのプロジェクトで、セレッソ大阪は昨年負けてしまいましたので、今回にかける想いを持ってチームも関係者も臨みました。ドリームチームも
まとまっていていい試合を見せてくれました。昨年に続いて、それぞれのいいプレーも見れましたし、いいゲームをすばらしいピッチで見られたなと思います」と感想を。
 勝村氏は「純粋に試合を楽しめました」と笑顔を見せ、「ASEAN DREAM TEAM は、ほんの2、3日でチームを作ったのに、あれだけの試合ができるのは驚くべきこと」と感心しつつ「アジアの力強さ、怖さを感じます。これまで、日本と韓国がアジアでトップを走ってきましたが、ふり返るといろんな国がもう背中まで来ている。うかうかしていられない」とアジア諸国の成長ぶりに期待を寄せた。

 「ASEAN DREAM TEAM の選手に、日本で積んだ経験をどう生かしてもらいたいか」という質問に対し、「短期間でたくさんのことを伝えるのは難しいけれど、セレッソのコーチたちが練習を通じて教えたことやメッセージを持ち帰ってもらえたら成長につながるんじゃないかな。そして、セレッソの同世代の選手たちとの戦いを通じて、アジアの色んな部分を肌で感じてもらいたい」と森島社長。「選手たちがそれぞれ自分の国に帰った時に、経験したことをプレーとして周りの選手に伝えてもらえたら」と期待を込めた。
[画像7: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-146229-17.jpg ]



 勝村氏は、番組の取材で訪れたマレーシアをふり返り、「今年はマレーシアの国立サッカー学校(モクタル・ダハリ・アカデミー)に行かせていただいたんですが、マレーシア全国から集ったエリートばかり。施設も本当に素晴らしく、今日の選手たちを見ておわかりのように、セレッソの選手たちに決して負けてないです。」と感想を。「参加国の仲間が集まり短期間で合宿をして、セレッソ大阪というユースの強豪と試合することによって、彼らの経験値がものすごく上がる。いまでも十分に素晴らしい選手ばかりなんですが、見聞を広げることでさらに選手として、人間としてステップアップしていくんじゃないかなと思います」と選手らの将来に想いを馳せた。

[画像8: https://prtimes.jp/i/20945/470/resize/d20945-470-827309-19.jpg ]

 プロジェクトを通じてアジアのサッカー少年たちの熱き夏を追いかけたドキュメント番組
『SENKOU アジアから世界へ サッカー少年達の熱き夏』はテレビ大阪発テレビ東京系列全国ネットにて
11月4日(月・休)午前10:05~11:00(予定)放送

番組公式HP
http://www.tv-osaka.co.jp/adp/

Twitter
@ASEAN_DREAM_PJT

Facebook
https://www.facebook.com/ASEAN-DREAM-PROJECT-345745872724203/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング