成功する留学を実現!「留学生応援施策」の実施 ~4社による海外留学生の利便性向上・留学機会拡大に向けた協力・支援~

PR TIMES / 2012年7月19日 15時29分



株式会社留学ジャーナル(東京都、代表取締役社長:安藝 清。以下「留学ジャーナル」といいます。)、株式会社アルク(東京都、代表取締役社長:平本 照麿。以下「アルク」といいます。)、株式会社転送コム(東京都、代表取締役社長:直井 聖太。以下「転送コム」といいます。)及び郵便事業株式会社(東京都、代表取締役社長:鍋倉 眞一。以下「日本郵便」といいます。)は本日、海外留学生の利便性向上・留学機会拡大に向けて相互に協力・支援していくこととしましたのでお知らせいたします。

1 概要
海外留学は、国際感覚やコミュニケーション能力を磨き、語学等のスキルを向上させることができる貴重な機会です。また、留学を通じて得た知識や人的ネットワークは、その後の活躍の可能性を広げ、グローバル化に向けた人材育成に最適のものです。

しかし一方で、海外生活のポイントやその準備方法など、海外留学に関する詳細情報が不足しており、留学への様々な不安から、踏み出せずにいる方・ご家族がいることも確かです。

現在、4社はそれぞれ留学サポート、外国語学習、荷物の海外転送ソリューション及び国際郵便サービスを提供していますが、今後は留学準備から帰国後までの様々なシーンで留学生とそのご家族をサポートする「留学生応援施策」を展開いたします。

2 留学生応援施策
(1) 「国際郵便らくらくナビ」特設サイトの開設
日本郵便は、アルクと協力して、留学生やそのご家族が初めての留学にあたって感じる不安を少しでも解消いただくため、留学先での必需品やその発送時期、EMSなどの国際郵便を利用することで安く、簡単に荷物が送れるなどのお得な情報を満載した「国際郵便らくらくナビ」を作成し、ゆうびんホームページ上に特設サイトを開設しました。
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/ryugaku/index.html

■ 「国際郵便らくらくナビ」紹介内容
ア 「現地で実際に役立ったグッズ」、「送ってもらって便利だったもの」実例集
イ 入学書類の発送から、渡航前、留学中の荷物の発送方法など利用シーンに応じた最適・おトクな国際郵便サービスの活用法
ウ 発送時のトラブル防止のための「海外に送れる・送れない」品物、安全な荷物の梱包方法、海外発送に必要な書類等の解説
エ 留学先からでも日本の商品を購入できるゆうびんホームページの「海外通販サイトリンク集」
オ 帰国後の国際交流のためのグリーティングカード・海外宛年賀状の提案

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング