ナニワ金融道の青木雄二が説くお金コラム、 『銭道』シリーズがimpress QuickBooksより発売

PR TIMES / 2014年9月25日 14時47分



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、電子書籍レーベル「impress QuickBooksR」(インプレス・クイックブックス)から、『金運上昇 銭道 これさえ守ってたら銭が貯まるで!!篇』『金運上昇 銭道 これさえ知ってたらドン底には落ちんで!!篇』を各電子書店にて販売開始いたしました。

impress QuickBooks 金運上昇 銭道
希望小売価格:各398円
発売日:2014年9月24日

「これさえ守ってたら銭が貯まるで!!」篇
Kindleストア: http://amzn.to/1po9U7Z


「これさえ知ってたらドン底には落ちんで!!」篇
Kindleストア: http://amzn.to/1C3kyd6


【内容紹介】
学校では教えてくれなかった、キレイごとぬきのお金の話
『ナニワ金融道』シリーズでお馴染みの青木雄二による、お金にまつわるコラム集です。ビッグコミックブックス『銭道』(小学館)より、青木プロダクションが改めて構成・修正しました。「就職は労働の強度を最優先させなさい!」「年金制度など儲けは薄いで!!」「職業に貴賤なしは大ウソや!」「国は金持ちしか助ける気はないんやで!!」など、“金持ちはほうっておけても、貧乏人はほうっておけない”著者による、庶民に向けたメッセージです!

「アホか! 肝心の本業で金持ちに搾取されとるさかい、資産など作れんのやないか!」と、どつきたくなるような中身の本には、もうおさらばしませんか?(「これさえ知ってたらドン底には落ちんで!!」篇 本文より)

【著者紹介】
青木雄二
1945年、京都生まれ。某工業高校の土木科を卒業。電鉄会社、公務員、パチンコ店員、ボーイなど30種類以上の職を渡り歩きながら、暇を見つけては漫画を描き、出版社に投稿。そのうちの一編が、後に累計一千万部の大ヒット作品『ナニワ金融道』の原型となった。巨額の富を手にするも、自らの信念に従い、頂点で漫画家を卒業。「いかに貧しき人々を裕福にするか」の研究を続けていたが、2003年肺ガンで逝去。


◆impress QuickBooks(R)(インプレス・クイックブックス)
スマートフォンなどの電子端末で気軽に読める「電子生まれの」電子書籍です。2012年2月の販売開始以来、230タイトル以上を刊行し、Amazon Kindleストアや、kobo、紀伊国屋BookWebをはじめとする電子書店の売り上げランキング上位にランクインするタイトルを多数刊行しています。
●ブログ「ビバ☆電子書籍! 出版社の大挑戦せきらら日記」: http://qb.impress.jp/
●Facebookページ: https://www.facebook.com/impress.QuickBooks
●Twitter: https://twitter.com/Imp_QuickBooks

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング