『SUHADA』から かつてない。ラクでズレにくい、ストラップレスブラ。『SUHADA HALF』新登場

PR TIMES / 2019年6月5日 11時40分



株式会社ワコールは、“新・解放系”ブラジャー『SUHADA(スハダ)』より、さまざまな生活シーンや洋服のスタイルに対応するストラップ取りはずし可能のノンワイヤーブラ『SUHADA HALF(スハダ ハーフ)』を2019年6月上旬より発売します。

新商品『SUHADA HALF』は、ワイヤーを使用せず快適なつけごこちでありながら、カップ間に配置したワコール独自の小さな樹脂フレーム“マイクロフレーム” (※)でバストを持ち上げ、ふっくらデコルテメイクと高さのある美しいバストシルエットに整えます。さらに、“Y字樹脂フレーム”でサイドからバストを支え、ストラップをはずした時もからだにフィット。また、脇とバック部分使用した“NANOテープ”により、動いた時のズレを防ぐとともに、安定感のあるつけごこちを実現しました。

オフショルダーやワンショルダーなどの肩見せファッションはもちろん、ラクなつけごこちでありながら、高さのあるバストラインを造形しメリハリのあるスタイルを楽しめます。『SUHADA HALF』は、全国の百貨店、チェーンストア(量販店)、下着専門店、ワコールウェブストアで販売し、6万枚の売上を目指します。(2019年6月上旬~12月)
(※) 特許第6380725号 意匠登録第1617978号

[画像1: https://prtimes.jp/i/9664/471/resize/d9664-471-532076-0.jpg ]



【企画背景】
2016年春『SUHADA(スハダ)』は、“美しく、ここちよく ひとつになる。”をコンセプトに「カラダと素肌との一体感と、より多くの女性の肌色へ同化すること」を目指したブラジャーとして誕生しました。
2018年春、ワコールはより多くの女性のからだに快適にフィットし、バストメイク力の高いブラジャーの開発に再着目。ワイヤーを使用せず“マイクロフレーム”で、カップ間で線でなく面で支えることで小さい面積でバストを持ち上げ、高さをキープできる『SUHADA ONE(スハダ ワン)』を発売。

ワコールが2017年に行った調査によると(※2)、多くの女性がさまざまな洋服を着こなす際にストラップレスのブラジャーの必要とする一方、ストラップレスのブラジャーに「ズレて不快を感じている」、「造形性が低く、シルエットが悪い」などの不満を持っていることがわかりました。そんな不快や不満を解消するため、動きのズレを防ぐ安定的なつけごこちと、高さのあるバストラインの造形を実現する『SUHADA HALF(スハダ ハーフ)』の開発に至りました。
(※2) WEBアンケート調査 2017年9月 20~50代女性300人

■商品概要
品番:BRB・671
サイズ:(A)70-75・(B~C)65-80・(D)65-75・(E)65・70
カラー:全3色 BL(ブラック) ・PO(ベージュ) ・TU(ターコイズ)
希望小売価格:5,900円+税(D・Eは6,400円+税)
※取り扱いカラーはサイズによって異なります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9664/471/resize/d9664-471-302368-2.jpg ]



■機能ポイント
1.小さくてしなやかな “マイクロフレーム”で
高さと立体感のあるバストラインに。

2.カップサイドは、“Y字樹脂フレーム”で
サイドからバストをささえて、ストラップをはずした時にも
バストにフィットします。

3.脇とバック上下辺の“NANOテープ”が
ズレを防いで、より高い安定性を実現。

[画像3: https://prtimes.jp/i/9664/471/resize/d9664-471-739258-1.jpg ]



■『SUHADA HALF』のWEBサイト
http://www.wacoal.jp/suhada/bra/

※『SUHADA』『SUHADA HALF』「マイクロフレーム」「NANOテープ」『SUHADA ONE』は、株式会社ワコールの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング