世界のアルコールベースの消毒剤市場-分析2015-2019年および予測2020-2025年

PR TIMES / 2020年10月27日 18時45分

Kenneth Researchは調査レポート「世界のアルコールベース消毒剤市場:世界的な需要の分析及び機会展望2025年」2020年10月 26日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/alcohol-based-disinfectants-market/10252463




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/472/resize/d59861-472-741062-0.jpg ]


調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

アルコールベースの消毒剤は通常、微生物やバクテリアを効率的に殺すために表面に塗布されます。これらの消毒剤は、基本成分としてエタノールを含み、機器の滅菌のためにいくつかの施設で広く使用されています。COVID-19の蔓延によりアルコールベースの消毒剤の需要の高まりは、市場の成長を推進しています。エピデミックの影響により、潜在的なウイルス感染から身を守るために、より良い衛生とヘルスケアに向けて世界が奨励されています。

さらに、細菌を殺し、汚染を防ぐための医療や化粧品などのさまざまな産業用途での消毒剤の成長は、市場の成長を加速させています。最も一般的に使用される消毒剤は、タンパク質を凝固させ、ほとんどの親油性ウイルスを破壊するエタノールとイソプロパノールです。

世界のアルコールベース消毒剤市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、都市化の進展により最も急速に成長していると推定されています。さらに、清潔さと感染予防に関する政府による支援イニシアチブと人々の可処分所得の増加が市場の成長を促進します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10252463

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

消毒剤に関する意識の高まり
規制機関による健康の改善のためのアルコールベースの消毒剤の使用に関する意識の高まりは、市場の成長を加速させています。さらに、医療施設での安全な環境の要求と、ソーシャルメディアでのパーソナルケアと健康的なライフスタイルに関する影響力の高まりにより、アルコールベースの消毒剤の使用が増加しています。新興経済国の衛生環境と病院の感染管理プログラムに対する政府の重点は、市場の成長を促進しています。

塗料、化粧品、石鹸業界での需要の高まり
アルコールベースの消毒剤は、これらの業界で卓越した用途があります。これらの消毒剤は、有害な感染を殺すために塗料に添加されます。さらに、化粧品業界では、アルコールベースの消毒剤が細菌を除去するための効率的な防腐剤として使用されています。さらに、これらの消毒剤は、微生物を洗い流すために石鹸に追加されます。これらの業界の成長は、予測期間にわたって市場の成長を推進すると予想されます。

市場セグメンテーション洞察
世界のアルコールベース消毒剤市場は、製品タイプ別(メチルアルコール、エチルアルコール、イソプロピルアルコール、N-プロピルアルコール);アプリケーションタイプ別(ハンドサニタイザー、臨床装置、臨床表面など);エンドユーザー別(病院および診療所、家庭)、住宅用洗面所、産業機関、研究所など)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界のアルコールベース消毒剤市場」というタイトルのレポートは、世界のアルコールベース消毒剤市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界のアルコールベース消毒剤市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界のアルコールベース消毒剤市場における業界のリーダーは3M Company、Ecolab、Reckitt Benckiser Group plc、BODE Chemie GmbH、DuPont and Dow、The Clorox Company、Diversey Inc、Medline Industries Inc、Betco Corporation、Zep Incなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング