1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

最新作もヒット中!話題のCD「コーヒー・ブレイク・ジャズ」シリーズ、人気のワケ

PR TIMES / 2012年2月7日 15時56分



人気コンピレーション・シリーズ「コーヒー・ブレイク・ジャズ」第3弾となる『コーヒー・ブレイク・ジャズ III』が2012年1月25日に発売され、週間JAZZアルバムヒットチャートで初登場2位を記録しました。さらに、同シリーズ『コーヒー・ブレイク・ジャズ』が3位、『コーヒー・ブレイク・ジャズ II』が10位と、3作品が同時にチャートTOP10入りを果たしました。

“コーヒーを飲みながらホッとしたいひとときに、オシャレなジャズを・・”。そんなコンセプトのもと、2009年にデジタル配信用コンピとしてリリースされた『コーヒー・ブレイク・ジャズ』。ジャズといえば大人の男性が聴いているといったイメージが強いですが、このシリーズは主婦層の間で話題を呼び、デジタル配信ジャズコンピで異例の大ヒットを記録。好評を得てCDとしても発売し、いずれも大ヒットを記録している話題のコンピ・シリーズなのです。

この「コーヒー・ブレイク・ジャズ」シリーズの大きな特徴は、WEBサイト等からCD作品の情報を入手する割合が多くなっている昨今、半数以上の方がCDショップ店頭でこのシリーズ作品の存在を知ったという点です。「コーヒーを飲みながらホッとしたくて購入しました」、「ジャズはどれを聴いていいかわからないが、このCDはデザイン、選曲がわかりやすい」という購入者の声からも、ジャズ初心者でもわかりやすいジャケット・デザインやコンセプト、そしてお手頃な価格設定で、初めて作品に出合った人でも手に取りやすいというのがその大きな要因と考えています。CDショップ担当者からも「自然とお客様が手に取っていく」と売れ行きの好調さに驚きの声が寄せられています。

また、「このシリーズを購入しているので、クリスマスバージョンがほしくなった」「シリーズの別の作品も揃えてみたい」という声も多く、購入者の約7割がシリーズ作品を2枚以上購入しているなど、複数枚購入する方が多いのも、「コーヒー・ブレイク・ジャズ」シリーズの特徴です。

現在、同シリーズはジャズ以外にも、ボッサ、サルサ、レゲエ、アロハなどを発売、シリーズですでに8タイトルが発売され、トータル10万枚を超えるセールスを記録しています。ジャズ初心者はもちろん多くの音楽ファンから支持されている人気コンピ、コーヒー・ブレイク・シリーズ。コーヒーを飲みながらホッとしたいひとときにおすすめです。

◆コーヒー・ブレイク・シリーズ公式サイト
http://emij.jp/coffeebreak/ (PC・携帯)

◆SoundTown JAZZサイト
http://emij.jp/jazz/ (PC・携帯)
-------------------------------------
◆シリーズ最新作『コーヒー・ブレイク・ジャズ III』
2012年1月25日発売
2枚組 スペシャル価格1,980円(税込) TOCJ-66576/77
DISC1
1.サンライズ/ノラ・ジョーンズ
2.ロック・ウィズ・ユー/トレインチャ
3.セイ・バイ/リューベン・ハイン
4.Happy Few feat.ウーター・ヘメル/クオシモード
5.ジャスト・ドント・ウォント・トゥ・ビー・ロンリー/マリーナ・ショウ
6.はかない想い/ダイアン・リーヴス
7.ラヴ・ミー・スティル/サンネ・サロモンセン
8.フォーリング・イン・ラヴ・ウィズ・ラヴ/シーラ・ジョーダン
9. カ・リー・ソ/リー・モーガン
10.ラヴ/ナット・キング・コール

DISC2
1.ダンス・ウィズ・ミー/アール・クルー
2.ラヴ・オン・ア・トゥー・ウェイ・ ストリート /グラント・グリーン
3.ティアーズ/デューク・ピアソン
4.スマイル/ペギー・リー
5.ブラジリアン組曲/ミシェル・ペトルチアーニ
6.サティスファクション/タニア・マリア
7.ダウン・タイム/ロバート・グラスパー
8.キャシー/ホレス・シルヴァー
9.リトル・ガール・ブルー/チェット・ベイカー
10.ジョージア・オン・マイ・マインド/ファブリッツィオ・ボッソ

好評発売中
◆『コーヒー・ブレイク・ジャズII』
2枚組 スペシャル価格 1,980円(tax in) TOCJ-66558
◆『コーヒー・ブレイク・ジャズ』
2枚組 スペシャル価格 1,980円(tax in) TOCJ-66548

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング