1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マイクロソフト×デジタルハリウッド『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』、ソーシャルゲーム開発プログラム「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」中間プレゼンを開催!

PR TIMES / 2012年6月19日 12時29分



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院と、日本マイクロソフト株式会社は、2012年3月12日に開幕したソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を主目的とした『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』(以下GSGL)において、「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」内で取り組んでいたソーシャルゲーム開発・前半戦の中間プレゼンテーションとなる、「1st ぶっこみプレゼンPARTY」を、6月28日に開催いたします。

 「1st ぶっこみプレゼンPARTY」は、各ぶっこみチームが手がけたソーシャルゲームの企画に対して、一般参加者による会場での投票、スポンサーによる投票によって順位が決定いたします。

 投票は「企画プレゼンテーション」、「デモンストレーション」、「パッション」の3ラウンド制で各投票の総合合計で順位を競います。

 最終的に第1位のチームに投票された方を抽選で「Xbox 360 Kinect Star Wars Limited Edition」、会場にて第1位に投票された方の中から抽選で「デジハリオンラインスクール3ヶ月間(HTML5、JavaScript等)の受講券(詳細は会場で)やその他商品券等が当たる目玉企画も予定しています。

 また、8月25日開催される「ファイナル ぶっこみプレゼンPARTY」にて入賞した上位チームへのインセンティブの内容が最後に発表されます。




【開催概要】
・名称 :「1st ぶっこみプレゼンPARTY」
・日程 :2012年6月28日(木)
・時間 :19:30~22:00
・会場 :デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)
・定員 :150名 
・対象 :どなたでもご参加できます
・会費 :無料
・申込 :下記よりお申込ください。
      http://school.dhw.co.jp/p/gsgl


【タイムテーブル 19:30-22:00 】
1.開会 
2.チーム紹介
3.プレゼンテーション
 Round 1 企画プレゼンテーション 【投票】
 Round 2 ソーシャルゲームデモンストレーション【投票】
 Round final パッション 【投票】
4.投票結果発表
5.表彰式
6.総括
7.一般投票者プレゼント発表
8.閉会


【1stぶっこみプレゼンPARTY参加チーム】
Team A+    ゲームタイトル 「Space Friends」
Team Blazil   ゲームタイトル 「Bicycle World」
Team AwA   ゲームタイトル 「Struck KANJIs !!!」
Team E   ゲームタイトル 「THE KING OF ZAN」
Team .bite  ゲームタイトル 「Word Hunter」
※タイトル名は変更する場合がございます。


【協賛】
ゴールドスポンサー  株式会社グループス 
シルバースポンサー  株式会社さくらソフト/株式会社アーキ・ヴォイス/アプリやろうぜbyGMO


【申込方法】
グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム2012 Webサイトよりお申込ください。
http://school.dhw.co.jp/p/gsgl


【グローバルソーシャルゲームリーダーシップ プログラム2012とは】
 HP : http://school.dhw.co.jp/p/gsgl/about/
 Facebook : http://www.facebook.com/MSGSG

■目的
日本が世界に誇るIPの海外輸出拡大による国内産業活性化。
特に「ソーシャルゲーム業界」の海外事業展開支援

■背景
近年、世界でのスマートフォンの急激な普及やWebソリューション化により、
日本の優れたIPのグローバルシェア獲得のために国内大手SNSプラットフォ
ーム企業やゲームを開発提供するソーシャルアプリプロバイダー(以下、SAP)
がスマートフォンへの対応や海外進出を強化しています。
国内ソーシャルゲーム市場は2011年に2,000億円規模に達すると見通し※
といわれており、今後数年間にグローバル市場で数倍以上まで急成長すると
言われています。
一方、急成長の代償としてサービス開発人材が不足しており、同時に当該
人材の輩出スキームが国内で確立されていないのが現状です。
また、海外展開で成功を収めている日本企業も少なく、海外展開のノウハウ
やナレッジ共有のスキームが国内で確立されていない課題があります。
このような背景から、スマートフォン、ソーシャルメディア時代に、世界と
競争できるSAPの海外進出を、質の高いグローバル人材育成により支援する
ことを目標に、デジタルハリウッド大学大学院と日本マイクロソフト株式会社
が運営主体となり、その他複数の協賛企業の支援のもと、GSGLを開催。
即戦力となるグローバル人材輩出と業界ナレッジの提供および共有を目指す
こととなりました。
(※出所:株式会社シード・プランニング)

*1)グローバルリーダーぶっこみキャンププログラムとは
審査に通過したプランナー、デザイナー、エンジニアのチームによって、
メンターの指導からヒントを探りながら、グローバルユーザーに特化した
ソーシャルゲームの企画、開発、公開、運用を6ヶ月間で実践していだく
プログラムです。Windows Azure Platformを活用してfacebookに公開、
グローバルユーザー5万人獲得を目標としています。

*2)Windows Azure Platformとは
Windows Azure Platformは、マイクロソフトのデータセンターから、
インターネット経由でコンピューティング リソースを提供するマイクロ
ソフトのクラウドアプリケーションプラットフォームです。
データセンター(ヨーロッパ2か所、米国2か所、アジア2か所)を展開し、
さらにコンテンツデリバリーネットワークを世界で24か所に持つグローバル
展開に対応したサービスです。
また、日本のゲーム開発者は、必要に応じて必要な分だけコンピューティン
グリソースを利用することが可能なだけでなく、煩雑なデータベースやOSの
運用作業の多くをマイクロソフトがサービスとして提供するため、より戦略
的な企画やアプリケーションの開発にリソースを投入することが可能となり
ます。さらにWindows Azure Platformでは、NET Framework に加え、PHP、
Java、Ruby、Perl など、幅広い開発環境に対応しています。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください