1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

年末年始 旅行動向(2023年12月27日~2024年1月5日) 国内旅行 前年比1.6倍 北海道、近畿は2倍 海外旅行 前年比 6倍 韓国などアジアが人気

PR TIMES / 2023年11月30日 15時10分

阪急交通社(本社:大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、2023年12月27日から2024年1月5日出発の海外旅行・国内旅行の予約状況から、年末年始の旅行動向をまとめました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7099/482/resize/d7099-482-403feb8ffd82b7492560-0.jpg ]

ポストコロナにおいて経済活動や人流が活発になり、日常が戻りつつある中、旅行需要の回復が進んでいます。外出意欲の高まりで、国内旅行は前年同時期比で1.6倍となっています。人気旅行先のランキングは、近畿が1位、北陸・甲信越が2位となり、この2方面は夏休みの順位と同様で安定して好調です。また冬の北海道も人気が高く3位となりました。5位は沖縄で、宮古島や八重山諸島などの離島を中心に人気となっています。
海外旅行も前年同時期比で6倍と大きく伸長していますが、円安と燃油サーチャージの高騰の影響もあり、2019年同時期比では約5割となり、国内に比べると回復途上という状況です。人気旅行先として、台湾が1位、ヨーロッパが2位、韓国が3位となり、上位3位までは夏休みと同じ旅行先が選ばれています。

【国内旅行】
出発日のピーク:(1)12月31日(日)(2)1月4日(木)(3)1月5日(金)
年末年始の人気の高いテーマは、1位が温泉、2位が冬の味覚(カニ)、3位が高級宿となり、初詣、グリーン車利用と続きます。
温泉地での宿泊は冬の季節との親和性が高く、特に年末年始の旅では温泉は欠かせない要素となっています。北海道の温泉地に滞在するツアーが好調に推移するなど、2022年同期比で2.4倍に増えています。また、冬の味覚の代表格であるカニを食するツアーが人気で、今回の方面別で1位、2位となった近畿や北陸でも旬の味覚カニを楽しむツアーが活況です。

そのほか、全方面を通じて高級な宿やホテルに宿泊するツアーの人気が高く、2022年同期比で1.6倍となっています。またJRを利用するツアーではグリーン車の人気が高まっており、年末年始は少し贅沢にゆったりと過ごしたいという需要動向がうかがえます。
国内旅行は、海外旅行と比べて旅行日数が短いことから、出発日のピークは12月31日(日)で、次に1月4日(木)、1月5日(金)となっています。年始に休暇を取得することで、旅行代金に割安感のあるツアーを選択できるというメリットもあり、人気となっています。

■国内旅行・人気ランキング(予約人数)
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7099/table/482_1_ea21ce962aab920dba1f97b47111fdff.jpg ]

※旅行先ランキングは集客数による。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7099/table/482_2_506df314413426fbf7a7283532de99f2.jpg ]

※テーマランキングは、前年を上回り、かつ集客数上位を掲載。

【海外旅行】
出発日のピーク:(1)12月30日(土)(2)1月4日(木)(3)12月29日(金)
海外旅行は、円安や燃油高の影響もあり、2019年同時期比では約5割とコロナ前には及ばないものの、2022年との比較では6倍となっており、緩やかに回復が進んでいます。旅行先としては、台湾、韓国、ベトナムなど比較的手頃な価格帯のアジアが人気となっています。一方で、高価格帯となるヨーロッパやエジプトも年末年始は安定して需要が高く、行きたい旅行先には予算を費やす傾向もみられます。
海外旅行の出発日は、12月30日(土)がピークで、1月4日(木)、5日(金)の休暇取得により、10日間の長期旅行が可能となり、ヨーロッパやアフリカを中心に12月下旬の出発日が人気となっています。また、アジアは短期間での旅行が可能で、1月4日(木)出発は、国内旅行と同様に1月4日(木)、5日(金)の休暇取得で旅行代金に割安感を得られることから人気が集中しています。

■海外旅行・人気ランキング(予約人数)
[表3: https://prtimes.jp/data/corp/7099/table/482_3_bc13b3ad6cdb9c558cf896bf751b4041.jpg ]

※海外旅行・国内旅行 共通
対象期間:2023年12月27日~2024年1月5日出発
対象ツアー:阪急交通社 募集型企画旅行(予約人数)
調査日:2023年11月22日

※旅行先ランキングは集客数による。

■年末年始特集(国内旅行・海外旅行)
年末年始・お正月におすすめの旅行・ツアー特集 2023-2024|阪急交通社( hankyu-travel.com )
https://www.hankyu-travel.com/newyear/?p_baitai=9752&xadid=9752&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_content=dsa&utm_campaign=sc_theme_dsa_9752&cq_con=154386164788&cq_term=&cq_plt=yp&gad_source=1&yclid=YSS.1000088949.EAIaIQobChMIncf-tIXUggMVRF4PAh1wggYlEAAYAiAAEgLrN_D_BwE
[画像2: https://prtimes.jp/i/7099/482/resize/d7099-482-79cc859feb6486716077-1.jpg ]


【国内旅行】
<スプリングジャパン&ジェットスター利用>成田発着 北海道2日間
シティ&リゾートホテル・温泉宿
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=PG2801A&p_hei=10&p_baitai=9582
出発日:2023年12月15日(金)~2024年3月29日(金)
旅行代金:21,400円~(お一人様/2名1室利用)※料金は12/28~1/5間の料金帯
※予定にあわせてフライト、ホテルを選択できるフリープランです。
利用航空便、ホテルにより料金が確定します。

<北陸新幹線利用>2022年グランドオープン Tマークホテル 金沢3日間
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=WTL235B&p_hei=10&baitai_a=remind1&p_baitai=9582
出発日:2023年12月15日(金)~2024年3月30日(土)
旅行代金:35,800円~(お一人様/2名1室利用)※料金は12/28~1/5間の料金帯

【海外旅行】
<エバー航空利用>羽田発着/台北4日間(正規割引運賃・燃油サーチャージ込)
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_hei=31&p_course_id=9WT4BJA&p_month=2023%2F12%2F01&yclid=YSS.1000088949.EAIaIQobChMIncf-tIXUggMVRF4PAh1wggYlEAAYAiAAEgLrN_D_BwE&p_baitai=9582
出発日:2023年12月15日(金)~2024年5月15日(水)
旅行代金:83,500円~(お一人様/2名1室利用)※料金は12/28~1/5間の料金帯

※11月30日時点で販売している旅行商品です。予約時、既に販売が終了している場合もございます。


阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/de146c5edb0924743d33a0bf4b9522ceadd5662e.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください