〈しゃぶしゃぶ温野菜〉レモン × 青唐辛子で“さっぱり、辛い”『塩火鍋』で、この夏の猛暑も吹き飛ばす!? 夏限定『瀬戸内レモンと青唐辛子の塩火鍋』コース

PR TIMES / 2013年7月23日 15時43分

【 7/25(木)~ / 全国の「しゃぶしゃぶ温野菜」にて 】

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役
社長 五十嵐茂樹)では「しゃぶしゃぶ温野菜」(全国269店舗 ※13年7月1日時点)にて7/25(木)~、
猛暑が続くこの夏にピッタリの酸味・辛さが特徴の「塩火鍋だし」で食べる夏限定コース『瀬戸内レモンと青唐辛子の
塩火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題コース』(お1人様3,500円)をスタート致します。



7月に入り、気象庁より関東を始め例年よりも早い梅雨明けが発表され、猛暑が続いています。
涼しい室内と外との温度差、暑さによる寝不足や大量の汗でビタミン・ミネラル等を失う事等で体調を崩しやすく、
それによる食欲不振の結果、夏バテとなる心配な時期です。
夏の温野菜では、お肉や野菜をバランス良くたっぷり食べられる料理として、しゃぶしゃぶ=鍋のイメージを払拭し
「温野菜って夏に行っても良いよね!」と感じて頂くべく、“野菜もたっぷり。夏のオンヤサイでビタミン・ミネラル不足を解消!”をメインメッセージとした夏プロモーションを展開。夏に摂りたい栄養素や、シーンに合わせたオススメの
野菜等をメニューと連動させ、HP・SNS・お店等を通して皆様にお伝えしております。


そして7/25(木)よりスタートする夏限定コースが『瀬戸内レモンと青唐辛子の塩火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題』。
本コース限定の「塩火鍋だし」は、真夏に食欲がわくように、「さっぱり・辛い」をテーマに開発。太陽の恵みをたっぷりと浴び、健やかに育った瀬戸内レモンの果汁を使用した爽やかな香り・酸味を感じるだしに、青唐辛子特有のフレッシュな辛味が溶け込み、程良くピリッとした辛さが特長です。


また旬野菜として登場する「おかひじき」は、見た目が海藻のひじきに似ている事から名付けられたと言われる野菜。今回、温野菜がおかひじきの産地としてこだわった山形県・南陽市が発祥とされています。クセの無い味わいで、だしやお肉とも良く合い、シャキシャキとした独特の食感をお楽しみ頂けます。


また当コース限定で、北海道産「温野菜 四元豚」や塩火鍋だしで食べる「塩レモンそば」、スイーツとして「ミルク白玉ぜんざい」も登場。


この夏は、“さっぱり・辛い”瀬戸内レモン&青唐辛子で食欲増進、そしてレモンのクエン酸と豚肉のビタミンB1で疲労回復と、温野菜の夏限定コースで夏バテを乗り切って頂きたいと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング