1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

映画『マダガスカル3』エリック・ダーネル監督による特別講義を開催 ~学生制作によるロゴアニメーション作品の講評やメイキング秘話など

PR TIMES / 2012年7月6日 16時27分



 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、8月1日(水)より3D・2D同時公開となる、映画『マダガスカル3』のエリック・ダーネル監督をお招きし、デジタルハリウッド生限定による特別講義を7月12日(木)に開催いたします。

 全米を始め世界28カ国で公開された『マダガスカル3』は記録的な大ヒット発進を遂げ、ロシアでは、ロシア映画史上歴代最高記録となるオープニング成績を樹立、全米では2012年公開作品No.4の大ヒットスタートを記録しています。

 今回、『マダガスカル』全シリーズの監督・脚本を務めるエリック・ダーネル氏より、本作のメイキングやアニメーションノウハウについてのお話から、今回の特別講義に向けて、本学の学生が『マダガスカル』のロゴを使って3DCGのロゴアニメーション制作に挑戦、完成した作品を監督に見ていただき講評をいただきます。


◎メイキングセミナーの詳細
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/


【映画『マダガスカル3』エリック・ダーネル監督による特別講義 概要】 
日時: 2012年7月12日(木) 11:00~12:00、 10:45開場
場所: デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス
    東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
     http://www.dhw.ac.jp/access/index.html
    (交通アクセス)
    JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
    銀座線「末広町」駅徒歩5分、
    つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
定員: 80名 ※今回はデジタルハリウッドの学生限定となります。
     http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

<注意事項>
※満席時にはお断りをさせていただく場合がございます。
※本講義は本学の学生以外にマスコミ関係者も参加される予定です。

【講師】
監督・脚本:エリック・ダーネル
1961年アメリカ・カンサス州生まれ。
『マダガスカル』(05)、『マダガスカル2』(08)、
『マダガスカル3』の監督と脚本を務めた。
カンサス州Prairie Villageショウニー・ミッション高校在学中に、
学校新聞HARBINGER紙の記者を経験する。コロラド大学で放送ジャーナリズム
を専攻して1983年に学士号を取得した。
その後、カリフォルニア芸術大学で実験アニメーションの美術学を4年間
勉強し、修士号を取得した。
修士課程在学中には、アマンソン・ファンデーションとプリンセス・
グレース・ファンデーションから映画製作に対する助成金を授与された。
その後、フリーランスのアニメーターとして、ロックバンドR.E.Mのアニ
メーションによるミュージックビデオ 「Get Up」(90)の監督などを務めた。
1991年にカリフォルニア州北部にあるPDI/ドリームワークスに入社、
アニメーション、視覚効果、アートディレクションにおけるマルチな才能
を生かして、数々のコマーシャル、映画プロジェクトを指揮してきた。
彼が手掛けたインハウスの短編アニメーション「Gas Planet」(92)は、
オタワ・アニメーション・フェスティバルでの審査員特別賞をはじめ、
世界各地で高く評価された。
また、ドリームワークスが初めて作ったアニメーション作品『プリンス・オブ・
エジプト』(98)では、コンピューター・アニメーションのリサーチと企画
開発に携わった。さらにスタジオにとって初のコンピューター・アニメー
ション映画となった『アンツ』(98)で監督デビューした。
『シュレック』(01)ではストーリー・アーティストを担当。
また「ザ・ペンギンズfromマダガスカル」はエリック・ダーネルとトム・
マクグラスの原案となる。


【モデレーター】
デジタルハリウッド大学 准教授 小倉以索


【作品紹介】
『マダガスカル3』公式サイト
  http://www.madagascar.jp/
8月1日(水、映画ファーストデー)3D・2Dで同時公開
配給:パラマウント ピクチャーズ
画像クレジット:(C)2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング