あの「はれぶた」が人形劇になって帰ってくる!家族みんなで楽しめるハートウォーミング・コメディを横浜人形の家で上演!

PR TIMES / 2018年9月14日 18時1分

大人気ベストセラー童話が日本を代表する人形劇団ひとみ座によってオシャレに舞台化!



ぼく、畠山則安。3年1組。
ぼくは“あしたの日記”を書くことにした。だって母さんが、ぼくの日記をこっそり見てるんだ。
だから、うんとメチャクチャなことを書いて、びっくりさせてやる!
ところが、あしたの日記に書いたことが次々と現実になって……。

大人気ベストセラー童話が日本を代表する人形劇団ひとみ座によってオシャレに舞台化。ボサノバのメロディーにのって、則安くんの奇想天外なでたらめ日記が、人形劇ならではの表現盛りだくさんに実現されちゃいます。家族みんなで大いに笑ってジーンと感動できるハートウォーミング・コメディの登場です!
[画像1: https://prtimes.jp/i/13670/487/resize/d13670-487-557713-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13670/487/resize/d13670-487-505468-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/13670/487/resize/d13670-487-195618-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13670/487/resize/d13670-487-492498-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13670/487/resize/d13670-487-178965-6.jpg ]



【劇団プロフィール】
人形劇団ひとみ座
1948年の創立以来、舞台やテレビ、映画などで作品を発表し、高い評価を数多く得る日本を代表する人形劇団。子どもを対象とした作品からシェイクスピアや安部公房、泉鏡花など多彩な戯曲に取り組み、伝統人形芝居の研究と継承も行う。主な作品「ひょっこりひょうたん島」「リア王」。

【日時】2018年10月13日(土)11:00~/14:00~(開場は15分前)上演時間約60分
【料金】大人(高校生以上)1,800円 / 小人(3歳~中学生)1,000円
※入館料大人400円/小人200円が含まれます
※全席自由
※3歳未満のお子様はお膝の上での鑑賞は無料
【会場】横浜人形の家 4F あかいくつ劇場
【出演】松本美里 森下勝史 来住野正雄
【原作」矢玉四郎作「はれときどきぶた」(岩崎書店刊)
【脚本・演出】西上寛樹
【美術」本川東洋子
【音楽】庄子智一
【協力】公益財団法人現代人形劇センター
【チケット申込】横浜人形の家ホームページにて受付中

【本件に関するお問合せ先】
横浜人形の家 佐久間/長谷川
電話:045-671-9361
メールアドレス:info@doll-museum.jp
FAX:045-671-9022

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング