【引越し侍】「引越しの不用品ランキング」!引越しの際、最も多くの方が不用品として処分していたものとは!?

PR TIMES / 2013年11月27日 18時19分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケート結果を元に、「引越しの際に処分した不用品」に関するランキングを公開いたしました。



引越し比較・予約サイト、引越し侍がお送りする『引越しなんでも大調査』、今回のテーマは不用品です。ご利用者様にご回答いただいている今までのアンケートにおいて、メインのテーマに関わらず、毎回多くの方から、不用品についてのお声が寄せられています。引越しに付きものと言える不用品ですが、最も多くの方が処分したものとは一体何だったのでしょうか…?


<引越しの際に処分した不用品調査の結果>
◆2013年に当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。「引越しの際、不用品として処分したものをお答えください。(複数回答可)」という設問にご回答いただき、集まった結果からレポートを作成しました。


【調査結果サマリー】
◆3,600件以上の回答が集まった今回のアンケート。1位となったのは、329票と、1割近くの票を集めたベッドでした。ベッドは大型であるため、引越し業者に依頼する際に、運ぶか運ばないかで料金が大きく変わることがある荷物の一つ。そのこともあってか、新居には運ばず、処分した方が多いようでした。
◆続く2位には冷蔵庫、3位には洗濯機が、ベッドと僅差でランクイン。いずれも、引越しにより環境が変わると不要になり、買い換える可能性が高い家電であるため、引越し料金を左右するベッドと同様、処分の対象にした方が多かったのではないでしょうか。
◆大型家財が上位を占める中、4位には衣類がランクインしています。一見意外に思えますが、「まだ着るかも」といった理由で、捨てるキッカケがなかなか無い衣類。知らず知らずのうちに溜まっていったものが、引越しの際に引き出しや押入れの奥から発掘され、荷物整理を兼ねて処分したという方がたくさんいらっしゃった結果と言えそうです。
◆その他にも自転車に水槽、物干し竿と、みなさん、いろいろなものを処分していました。ランキングで挙げられているもの以外にも、たくさんの回答が集まりました。番外編では、その中からちょっと意外なものをピックアップし、寄せられたエピソードと共にご紹介しています。詳細は「引越し侍 引越しなんでも大調査」にてご覧いただけます。
http://hikkoshizamurai.jp/report/


【調査結果】
1. 不用品処分は、タイミングが肝心!
ご利用者様へ、処分したものと同時に、不用品について困ったことを尋ねたところ、「処分するタイミングが難しかった」という方がたくさんいらっしゃいました。特に上位にランクインしているような大型の家財は、地域ごとに処分できる曜日や日にちが限られているため、中には引越し日に間に合わず、結局新居まで運んだという方も…。直前になって慌てることのないよう、不用品処分は早めに取り掛かることが吉と言えそうです。


2. 単身、家族で処分するものも違う
集まった回答を単身・家族に分けて見てみると、単身では、ベッド、冷蔵庫、洗濯機と総合と同じものがTOP3にランクインしていますが、家族では、ベッドが4位、冷蔵庫は9位、洗濯機は10位と、ランキング結果に大きな差がありました。これは「引越し理由」と家財の「所有率」の違いによるものが大きな原因であると予想されます。例えば、単身の引越しで、「実家へ戻るから」という場合、既に実家で家財が揃っていることがほとんどで、洗濯機や冷蔵庫は2つ以上必要ないため、処分の対象にされやすくなります。また、家族ランキングの3位以内であるタンスや食器棚は、もともと単身者よりも家族のほうが所有率の高い家財と言えるため、上位にランクインしたと考えられます。


3. 不用品は、思った以上に多い!
単身・家族問わず、「思ったより処分するものが多かった(30代・男性)」と、不用品の多さに驚く声がたくさん寄せられました。こういった声は、今までのアンケートでも毎回のように寄せられていました。大型家財以外の細々とした不用品は、荷造りの際にさらに増える可能性もあります。ゴミ袋など、処分するための資材は、余裕を持った数を準備しておくことをおすすめします。


【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :3,645件
調査期間  :2013年6月~2013年7月
【引越し侍 引越しなんでも大調査】
引越しにまつわる様々なデータやアンケートをもとに、隊長の“引越し侍”とアシスタントの“こまつ”&“やまかわ”が、オリジナルランキングやレポートを楽しくお届けしてまいります。
http://hikkoshizamurai.jp/report/

【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国200社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応。予約サービスはPCのみに対応)。複数の引越し会社の料金やサービスを比較・予約できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。


引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社引越し侍
企画グループ 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:http://www.a-hikkoshi.co.jp/
※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。

株式会社エイチーム
社長室 広報: 尾崎
TEL:052-527-3070 FAX:052-527-3080
Mail:press@a-tm.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング