1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ジェットスター・ジャパン & OMO7旭川(おも) by 星野リゾート「はじめてでも、なんどでも、旭川キャンペーン」を共同で実施|期間:2023年11月27日~順次開始

PR TIMES / 2023年11月27日 17時45分

星野リゾート(本社:長野県軽井沢町、代表:星野佳路)が運営する「街ナカ」ホテル「OMO7旭川(おも) by 星野リゾート」とジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:片岡優)は、2023年11月27日から「はじめてでも、なんどでも、旭川キャンペーン(以下、旭川キャンペーン)」を順次実施します。両社が連携した魅力的なキャンペーンを通じて、旭川と周辺地域を初めて、もしくは繰り返し訪れる旅行者の増加に共同で取り組み、観光を通じて地域の活性化に貢献します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-50cf396e0203b3100619-0.jpg ]


OMO7旭川(おも) by 星野リゾートは、2018年に開業し、街を丸ごと楽しみ尽くすためのサービス「Go- KINJO(ごーきんじょ)」を提供。とっておきの情報を集めた「ご近所マップ」、街の魅力を気軽に体験できる「ご近所アクティビティ」など、 旭川地域における都市観光を満喫していただくためのサービスを提供しています。また、上質なパウダースノーはもちろん、都市滞在ならではのアフタースキーまで楽しめる「旭川、スキー都市宣言」を開催し、滞在をさらに盛り上げます。

ジェットスター・ジャパンは、12月15日から成田空港と旭川空港を結ぶ定期便にLCCとして初めて就航します。低運賃による気軽な空の旅を提供し、ジェットスターの国内線・国際線の路線網を通じて、首都圏を中心とした国内各地から、また、成田空港経由でオーストラリアやアジアなどの海外から、より多くのお客さまを旭川へと送客することを目指しています。

今般、旅を楽しみ尽くしたい観光客の旅のテンションを盛り上げるOMO と、低運賃で気軽に、ドキドキワクワクな空の旅を提供するジェットスターが、都市と隣接する豊富な大自然の観光を、同時に、かつ1年を通じて楽しめる旭川地域に「はじめてでもなんどでも」訪れていただきたい想いを共有しました。両社が提供するサービスや価格、得意とする顧客層、ブランドイメージなど、両社の親和性や強みを生かす形でタッグを組んでキャンペーンを行うことで、旭川への観光を促進します。特に、本格的なスキーシーズンの到来にあたり、上質なパウダースノーを備えた旭川周辺地域のスキー場に魅了され、繰り返し訪れるスキーヤー・スノーボーダーを応援します。

旭川キャンペーンでは、ジェットスター公式キャラクターのジェッ太が旭川便に乗って遊びに来ているコンセプトの「ジェットスターコラボ『シロクマルーム』」の提供や、東京(成田)=旭川ペア往復航空券とOMO7旭川ペア宿泊券のセットが当たるSNSキャンペーン、2回目以降のご予約で使える特典をジェットスターとOMO7旭川がそれぞれ提供する「なんどでも旭川キャンペーン」で、旭川と周辺地域のファンを増やす一翼を担いたいと考えています。

ジェットスター・ジャパン 代表取締役社長 片岡 優は次のようにコメントしています。
このたび、100年以上の歴史を持ち、常に日本の観光業界に革新を吹き込みながら、宿泊施設などの総合リゾート運営を展開されている星野リゾート様とのコラボレーションを開始するに至り、大変嬉しく思います。中でも、OMO(おも)ブランドが提供する価値観やサービスは、LCCのジェットスターとの親和性が特に高いと考えています。当社が12月15日から新規就航する旭川においても、OMO7旭川様における大変ユニークな取り組みは、まさに当社便をお使いいただくお客さまの旅行スタイルに合致しています」

「いよいよ実現する両社のコラボレーションを通じて、両社の強みを生かしながら、さらなる航空・観光需要を創出し、旭川市をはじめとする上川管内の地域活性化に取り組んでまいります。今後も両社の連携を深めながら、日本の観光業界のさらなる発展に微力ながら貢献してまいる所存です」

星野リゾート 北海道事業グループディレクター (北海道統括総支配人)相内 学は、次のようにコメントしています。
「国内外に多数の路線網を展開し、創業時から常に新しい旅行スタイルを発信し続けるジェットスター・ジャパン様と、新規就航という記念すべきタイミングでコラボレーションできることを大変光栄に思います」

「旭川は芸術と食文化に満ちあふれた街としての機能を有しつつ、大雪山系の山々に囲まれ、大自然へもアクセスできる魅力的な都市です。また、冬には、旭川・富良野・トマムを結ぶ『北海道パウダーベルト』の滞在基地として、OMO7旭川を利用するオーストラリアからの宿泊者が年々増えています。今回の新規就航は、オーストラリアのみならず、海外から成田空港経由による旭川へのアクセスが強化されたことで、旭川広域での訪日観光客誘致に大きな追い風になることを確信しています」

「この度の両社の取り組みはスタートに過ぎません。末永い連携を通じて、旭川を含む上川エリア、さらにはいまだ未知の魅力が溢れる道東・道北エリアも含めた広域観光の滞在拠点として、旭川の観光活性化に少しでも貢献できれば嬉しいと考えております」

ジェットスター・ジャパンおよびOMO7旭川は、このたびの連携を通じてユニークな取り組みを実施し、首都圏と旭川を含む上川管内の交流人口・関係人口の増加に貢献してまいります。

ジェットスター×OMO7旭川「はじめてでも、なんどでも、旭川キャンペーン」
1.コラボルーム
【名称】   期間限定!ジェットスターコラボ「シロクマルーム」
【対象客室】 シロクマルーム(10室限定)
【宿泊期間】 2023年12月15日~2024年3月31日(チェックイン)
【販売価格】 10,150円~(1室2名利用時2名1室料金・サ込税込、朝食付)
【予約方法】 対象宿泊期間に「シロクマルーム」をご予約
       URL https://hoshinoresorts.com/plans/JA/0000000201/0000000343 
       ※発表前に「シロクマルーム」をご予約されている方も含む
【宿泊者プレゼント】
       対象期間中に「シロクマルーム」ご宿泊の方に
       ・ジェットスターサングラス
       ・ジェットスター手ぬぐい
       ・ジェットスターステッカー
        をプレゼント!(滞在中1部屋につき1セット)

2.SNSキャンペーン
【名称】   旭川スキーヤーウェルカムキャンペーン
【応募期間】 2023 年 11 月 27 日(月)18:00~12月 1 日(金)16:59(日本時間)
【応募資格】 日本在住の方
       ※未成年の方が応募される場合は、事前に親権者または未成年後見人の承諾を得てください。
       ※主催者およびその関連法人、ならびにそれらの各役員、従業員、請負業者および代理人の応募は対象外といたします。
【賞品】   以下セットを1組にプレゼント
       ・東京(成田)=旭川ペア往復航空券(~2024年4月26日)
       ・OMO7旭川ペア宿泊券(~2024年4月26日)(1泊朝食付き、スーペリアツインルーム)※除外日あり
【応募方法】 1) @jetstar_japanと@omo_hotelsの2つのXアカウントフォロー
       2) ジェットスター・ジャパン公式Xアカウントの対象ポストをリポスト
【選定方法】 抽選
【当選連絡】 12月中旬までにEmailで連絡

3.なんどでも旭川キャンペーンby ジェットスター
【応募期間】  2023年12月15 日(金)~2024年4月12日(金)15:00
       ※期間中、1搭乗1滞在につき1人1回応募いただけます。
【対象者】   2023年12月15日~2024年3月31日までのジェットスター東京(成田)=旭川線に搭乗し、かつOMO7旭川に宿泊された12歳以上の方
       ※日本在住の方
       ※未成年の方が応募される場合は、事前に親権者または未成年後見人の承諾を得てください。
       ※主催者およびその関連法人、ならびにそれらの各役員、従業員、請負業者および代理人の応募は対象外といたします。
【賞品】   ジェットスター フライトバウチャー 2,000円相当(6か月有効)
【応募方法】 応募期間内に、Jetstar.comのキャンペーンページより必要書類(搭乗券とOMO7旭川に宿泊したことがわかる書類)を送付
       ※12月15日から応募フォームをご用意します。
【賞品送付】 5月中旬までにEmailで送付

4.なんどでも旭川キャンペーン by OMO7旭川

【対象期間】 2023 年 12月 15 日(金)~2024年3月 31 日(日)(チェックイン)
【対象者】  対象期間中にOMO7旭川にご宿泊、かつジェットスター東京(成田)=旭川線にご搭乗いただいた方
【賞品】   次回以降最大20%OFFの宿泊プラン(2024年4月26日宿泊まで)へのアクセスカード
【方法】   OMO7旭川ご宿泊時に、フロントでジェットスターの搭乗券を提示
[画像2: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-8453e9dab39954fe0f1f-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-051f51c2a6ec64eddf1b-2.jpg ]












※本キャンペーンはやむを得ない事情により予告なく変更・中止となる場合があります。

ジェットスター・ジャパン 東京(成田)=旭川路線について
https://www.jetstar.com/jp/ja/asahikawa-yokoso
・運航スケジュール(2023年12月15日(金)~2024年3月30日(土))
 東京(成田)-旭川
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/33064/table/489_1_34ace9a4ffba941000f9efcb00696360.jpg ]

 旭川-東京(成田)
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/33064/table/489_2_d9739ba5d90c8ecedad65217b1c3f5b3.jpg ]


・片道運賃: 5,990円~38,190円(税込)
上記運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれていません。また、諸条件が適用されます。運賃は予告なく変更となる可能性もありますのでご了承ください。なお、上記運航便につきましては、関係当局の認可を前提としています。各路線の運航スケジュールや運賃については、ジェットスターのホームページをご覧ください。

OMO7旭川(おも) by 星野リゾート 「旭川、スキー都市宣言」について
https://drive.google.com/drive/folders/1KDE3NWd4KNDzDPiNKdh1tQHZgRyV5bJk?usp=drive_link
・OMOパウダースノーセッションを開催【NEW】
・FIELD EARTH ラウンジが登場【NEW】
・OMOチケットカウンターでリフト券や引換券が購入できる【継続】
・30種類のスノーワックスを無料で使える「OMO WAX BAR」【継続】
・スノーギアを乾燥・保管できる「スキー乾燥室」【継続】
・ウェアを着ながらスキー場へ移動できる!無料送迎バスを毎日運行【継続】
・スノーギアスタンドルームを販売【継続】
・リアルタイムのスキー場の情報をキャッチ!「本日のパウダー情報」【継続】
・ローカルな情報をキャッチできる「SNOW BUM 御用達酒場ツアー」【継続】

OMOパウダースノーセッション         OMOチケットカウンター
[画像4: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-9b641785c67a84702161-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-0db41cc2b104fc98af19-3.jpg ]











OMO WAX BAR                無料送迎バス
[画像6: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-adfab5cf888780007bb3-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/33064/489/resize/d33064-489-ea8067659a0ae1d3bff6-5.jpg ]












【ジェットスター・ジャパンについて】
「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012年7月より日本国内線、2015年2月からは国際線の運航を開始しました。現在、国内14都市・海外2都市に就航し、国内線16路線・国際線3路線を運航中。就航から累積4,500万人以上のお客さまにご利用いただいています。ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、東京センチュリー株式会社が出資しています。
https://www.jetstar.com/jp/ja/home

【OMO7旭川 by 星野リゾートについて】
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。行動展示で有名な「旭山動物園」や路地裏グルメのハシゴで出会う美味など、北海道の風土と、この地に伝わる新旧カルチャーを、思いの限り遊び尽くす「街ナカ」ホテルです。
https://omo-hotels.com/asahikawa/

【OMO by 星野リゾートについて】
「OMO」は星野リゾートが全国に展開する「テンションあがる『街ナカ』ホテル」。街をこよなく愛するスタッフが地域の方々と仕掛ける、新感覚のホテル。思いもよらない魅力に出会い、知らず知らずのうちにその街までお気に入りに。現在15施設を展開し、2023年7月には「OMO3浅草」が誕生。2024年には、「OMO5東京五反田」の開業、「OMO7高知」のリニューアルオープンを予定しています。
https://hoshinoresorts.com/ja/brands/omo/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください