『お金の健康診断』を提供する400Fとの資本業務提携を実施

PR TIMES / 2020年10月15日 18時45分

金融機関向けFintechサービスを共同で推進

 株式会社マネーフォワードは、SaaSおよびFintech領域に特化した出資プロジェクトである「マネーフォワードファンド」を通じて、株式会社400Fに対して出資契約を締結し、業務提携しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/8962/490/resize/d8962-490-175955-0.jpg ]

400Fは、お金のマッチンングプラットフォーム『お金の健康診断』を提供しています。『お金の健康診断』は、家計や投資・保険などの身の回りのお金に関して、同地域・同世代の方と比較して自分がどのようなお金の健康状況なのかという診断し、「お金のプロ」であるファイナンシャルプランナーに相談ができるサービスです。

当社はこれまで、金融機関や企業との新たなサービスづくりを担う「Money Forward X」ドメインにて、これまで20以上の金融機関と連携し、金融機関のお客さま向けのお金の見える化サービス『マネーフォワード for ◯◯』や、金融機関の通帳アプリ『デジタル通帳』、金融機関の法人顧客向け資金管理サービス『Business Financial Management』などの開発・提供を行ってまいりました。

この度の資本業務提携を通じて、「Money Forward X」が金融機関向けに提供するサービスに、400Fが提供する『お金の健康診断』や、金融機関のお客さまと金融機関とのオンラインチャット機能をメニューとし追加するなど、金融機関向けのFintechサービスの拡充を共に推進してまいります。

■「マネーフォワードファンド」概要
SaaSおよびFintech領域に特化したファンドです。本ファンドを通じて、当社が掲げる「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションの実現に向け、”すべての人のお金の課題解決”を目指してまいります。

(1)資金面での支援
事業に必要な資金を出資する
(2)ノウハウの共有
事業に関するノウハウ、営業・採用・マーケティング・カスタマーサポート・PR等のノウハウなどを共有する
(3)ユーザー送客、事業やサービスの連携
『マネーフォワード』『MFクラウドシリーズ』等の当社サービスからの送客やAPI連携などを推進する
(4)ネットワークの活用
当社の持つ外部パートナーとのネットワークを活用し、出資先との協業を支援する
(5)資本政策およびIPOの支援
資金調達をはじめとする資本政策や株式公開に向けた支援を行う
お問い合わせ:mf-fund@moneyforward.co.jp

■「Money Forward X」について
「Money Forward X」は、クライアントの様々な課題と向き合い、マネーフォワードが培ってきたテクノロジー&デザインの力を掛け合わせることで、新たな便利や快適を叶えるサービスを、共ににつくりあげる集団です。オープンで公正な、お金のプラットフォーム構築を目指し、自由にカタチを変えながら、あらゆる課題解決をサポートします。
URL: https://corp.mf-x.jp/

■株式会社400Fについて
名称 :株式会社400F
所在地 :東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
代表者 :代表取締役社長 中村 仁
設立 :2017年11月
事業内容:人々の生活と資産に関わる諸問題を解決する製品の企画・開発・運用、
お金に関するデータ基盤に関連した企画・開発・運用
URL : https://400f.jp

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング