銀座の老舗和菓子屋「空也(くうや)」 五代目 山口彦之(やまぐちひこゆき)氏とホテルシェフとのコラボメニューを販売 10月1日(月)より 第一ホテル東京にて

PR TIMES / 2012年9月25日 14時22分



 第一ホテル東京(東京都港区新橋1-2-6 総支配人 岸野順治)では、東京・銀座の老舗和菓子店「空也(くうや)」(東京都中央区銀座6-7-19)との共同企画商品を10月1日(月)から販売いたします。

 「空也(くうや)」こだわりの「もなか」のほか、「空いろ」のつぶし餡、2種類の小豆、白いんげんの「○(まる)あん」を使用した「和フタヌーンセット」、新感覚な「餡カクテル」、五代目 山口彦之(やまぐちひこゆき)氏プロデユースの「炎の鉄板焼デザート」まで、各ジャンルの「オリジナルメニュー」をご提供いたします。
「あんこを世界へ。」という思いに共感し、この共同企画が実現いたしました。
 老舗和菓子屋とホテルシェフとのコラボレーションが織り成す新たな魅力をご堪能ください。


<概要>

【内容】
 銀座の老舗和菓子屋「空也(くうや)」とホテルシェフとのコラボレーションメニュー
 
 提供店舗:「ラウンジ21」
 ・「和フタヌーンティーセット」2,000円
 ・「餡カクテル」各種1,600円
 
 提供店舗:鉄板焼「一徹」
 五代目(ごだいめ) 山口彦之(やまぐちひこゆき)氏プロデュース
 「炎の鉄板焼デザート」※いずれもコース内でご提供
 ・「“空いろ”のつぶし餡と焼きりんごのデュエット
   香ばしい胡麻の香りとバニラのグラス添え」17,000円
 ・「鉄板で焼き上げる"どら焼き"バニラのグラスを添えて」5,000円から
 ※料金は消費税込み

【期間】
 2012年10月1日(月)~11月30日(金)

【お問合せ】
 TEL 03-3501-4411(代)


※銀座・老舗和菓子 空也(くうや)/空いろ(そらいろ)
  http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/0337.html

明治17年、上野池の端に創業、戦災で焼失後昭和24年に銀座並木通りに移りはや半世紀、銀座の“空也もなか”として、夏目漱石の小説「吾輩は猫である」にも登場する“空也餅”をはじめ、数々の著名人に愛され続ける店としても有名。
また、空いろ(そらいろ)は銀座本店以外に初めて展開する新業態のショップ。


--------------------------------------------------------------------

この件のお問合せ

第一ホテル東京 営業企画担当
宮谷 直也(みやたに なおや)
小林 佳香(こばやし よしか)

TEL(03)3596-7790
FAX(03)3596-7724
E-mail:info@daiichihotel-tokyo.com
※記載の写真データをご用意しております


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング