地域が抱えるインバウンドの課題を解決 JTB主催「インバウンドセミナーin熊本」11/13(水)開催

PR TIMES / 2019年10月23日 12時35分

 株式会社JTB(所在地:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員 高橋広行、以下 JTB)は、熊本県のインバウンドの課題に対して効果的な対策を提言するセミナーを熊本県熊本市で開催します。各界のスペシャリストが、最新の市場動向、データの活用方法、インバウンドによる地域の活性化について読み解きます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31978/492/resize/d31978-492-925724-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/31978/492/resize/d31978-492-535283-1.jpg ]


■セミナー概要

開 催 日:2019年11月13日(水)
時   間:14:00~17:20(受付開始13:30)
会   場:ホテルメルパルク熊本 3階中岳(熊本県熊本市中央区水道町14-1)
プログラム:
1.基調講演「今後のインバウンド市場とJTBの取組み」
2.セミナー「来訪データから見る流出入状況とターゲット国」
3.パネルディスカッション「インバウンドによる熊本県の活性化」
参 加 費:無料(募集定員180名様)※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます


■プログラム詳細
1.基調講演「今後のインバウンド市場とJTBの取組み」
今後も益々の伸びが予想される「訪日インバウンド市場」の将来性について、具体的な事例を交えながら、JTBグループの訪日インバウンド事業推進責任者である立場からお伝え致します。

株式会社JTB
執行役員 訪日インバウンドビジネス推進部長  坪井 泰博

2.セミナー「来訪データから見る流出入状況とターゲット国」
訪日外国人の位置情報の集計レポートを基に、訪日外国人の特性を可視化し、同レポートから読み取れる示唆についてお伝え致します。

株式会社JTB
訪日インバウンドビジネス推進担当部長 事業統括 吉永 善顕

株式会社ナビタイムジャパン 
メディア事業部 兼 トラベル事業部 
プランニングマネージャー 田村 昌一 氏

3.パネルディスカッション「インバウンドによる熊本県の活性化」
インバウンドに関する熊本県の現状をふまえ、各界の一線で活躍中のパネリストが、効果的なターゲット選定手法やそれに対する具体的な施策について議論を展開します。

日本政府観光局(JNTO)
企画総室 デジタルマーケティング室 室長 吉田 憲司 氏

株式会社Fun Japan Communications
代表取締役社長 兼CEO 藤井 大輔 氏 

株式会社JTB
グローバル事業本部 グローバルDMC事業部 チームマネージャー 小縣 力郎

株式会社ナビタイムジャパン
交通コンサルティング事業部 チーフデータアナリスト 小竹 輝幸 氏


参加をご希望の方は、2019年11月6日(水)までに、下記の専用フォームよりお申し込みください
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
▼申し込み専用フォーム
https://amarys-jtb.jp/ibkmj/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング