ももクロ公式記者“だけ”が目撃した「あの日」の真実。唯一無二の完全密着本が発売決定!

PR TIMES / 2018年7月23日 16時1分

『ももクロ導夢録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018』

「ももいろクローバーZ 公式記者」として知られる小島和宏による唯一無二の完全密着レポート、待望の第5弾の発売が決定!
グループとしての「完成形」に限りなく近づいた2017年。
史上最大の激震が走った2018年。
そして迎えた東京ドームでの10周年記念コンサート──。
「新生ももクロ」をゼロから再構築していく4人のリアルな姿をステージの表と裏の両面から描き出す、濃密すぎるドキュメント。
彼女たちが「東京ドームの向こう側」で見たものとは……?
玉井詩織の語り下ろし独占インタビューも収録した、ファン必読の1冊です!



[画像: https://prtimes.jp/i/4702/493/resize/d4702-493-421977-0.jpg ]

*本書はスターダストプロモーション オフィシャルブックです。

『ももクロ導夢録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018』
Contents
はじめに

序章  そこだけにある、独特な「磁力」。
~2012年8月26日、東京ドームにて~

第1章 夢と笑顔を届ける「旅」。 2017.4.22 → 2017.6.4
『ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」』Season 1

第2章 独創録、ふたたび。 2017.6.10 → 2017.8.6
『エキセントリックコミックショー 永野と高城。』
『ハイサイ!れにちゃん』
『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』
『ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会』

第3章 切り拓け、新境地。その先にある原点回帰。 2017.8.25 → 2017.10.22
『AYAKA NATION 2017 in 両国国技館』
『氣志團万博2017』
ANGEL EYES限定『学生祭り』『over.40 祭り』『ももクロワンダーランド』

第4章 そこにはたしかに「完成形」があった。 2017.11.11 → 2017.12.31
『ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」』Season 2
『ももいろクリスマス2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~』
『ゆく桃くる桃 ~第1回 ももいろ歌合戦~』
完全ドキュメント 歴史が動いた日。

第5章 そして、新しい虹が架かる青空。 2018.1.21 → 2018.4.22
『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~』
『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし』
『ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2018』
『ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」』Season 3
『まるごとれにちゃん 2018』
『マッスルファンタジー オズの魔法使い プレミアム公演』
『ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~』

第6章 涙、覚悟、笑顔……桃響導夢の真実。 2018.5.22 → 2018.5.23
『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in桃響導夢–』

最終章 新章、はじまる。 2018.6.4 → 2018.6.10
『ライブでカンパイ Vol.1』
『ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」』Season 3
特別インタビュー 玉井詩織「自然体で、1歩先の未来へ──」

おわりに

『ももクロ導夢録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018』
ISBN:978-4-02-251561-2
定価:本体1,482円+税
発売日:2018年8月7日
四六判変形並製 264ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4022515619/

<著者プロフィール>
小島和宏 こじま・かずひろ
1968年生まれ。89年、大学在学中に『週刊プロレス』の記者となる。8年間の記者生活ののち、スカイパーフェクTV!を経て、フリーライター&エディターに。2010年ごろからアイドルに関する執筆活動を本格化させ、2012年からはももいろクローバーZの「公式記者」として綿密に取材している。おもな著書に『ぼくの週プロ青春記』『ももクロ活字録』『ももクロ画談録』(所十三との共著)『活字アイドル論』(以上、白夜書房)、『ももクロ見聞録』(SDP)、『ももクロ吟遊録』(太田出版)、『ももクロ独創録』(徳間書店)、『中年がアイドルオタクでなぜ悪い!』『ももクロ×プロレス』(以上、ワニブックス)、『3.11とアイドル』(コア新書)など。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング