映画『アナと雪の女王』関連楽曲「レット・イット・ゴー」が「レコチョク週間ランキング」TOP3を3週連続独占!

PR TIMES / 2014年4月17日 17時52分



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一)は、4月16日(水)発表の「レコチョク週間ランキング」で、同一楽曲のヴァージョン違いがTOP3を3週連続で独占したことを発表します。

これは、現在大ヒットしているディズニー映画「アナと雪の女王」の関連楽曲「レット・イット・ゴー」で、4月2日発表のレコチョク週間ランキングで初めてTOP3を独占、4月9日、4月16日発表の「レコチョク週間ランキング」でもTOP3を独占、3週連続で同一楽曲がTOP3を独占したことは、「レコチョク週間ランキング」でも初めてのことです。

TOP3を独占しているのは、1位:松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」(3月19日配信開始)、2位 :イディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」(2月26日配信開始、前週3位)、3位:May J.「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」(1月5日配信開始、前週2位)。
この3曲は、アカデミー賞(R) 歌曲賞を受賞したイディナ・メンゼルによる劇中歌「レット・イット・ゴー」は、3月14日の映画公開を前に3月12日発表「デイリーシングルランキング」で初の1位を獲得、日本版劇中歌である松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」も3月21日発表の同ランキングで1位を獲得、日本語版主題歌となるMay J.「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」も、3月19日発表の同ランキングで2位を獲得するなど、「デイリーシングルランキング」でも連続してTOP10入りを続けています。

主人公の感情をエモーショナルに歌う「レット・イット・ゴー」は、“自然と口ずさんでしまう”と、映画「アナと雪の女王」とともに楽曲の素晴らしさが口コミを呼んでいます。映画の大ヒットとともに、楽曲「レット・イット・ゴー」の記録もまだまだ続きそうです。

レコチョクは今後も、音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様な情報発信やエンターテインメントコンテンツの提供を積極的に行い、新しい価値を提案する総合エンターテインメント企業を目指します。

■2014年4月16日発表 レコチョク週間ランキング
1位: 「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」松たか子(3月19日配信開始)
2位: 「レット・イット・ゴー」イディナ・メンゼル
3位: 「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」May J.
4位: 「春風」Rihwa
5位: 「Love Story」安室奈美恵

6位以下は下記のサイトにてご覧頂けます。
http://recochoku.com/news/fullweekranking/

集計期間:2014 年4月9日(水)~4月15日(火)
集計対象:レコチョクの公式サイト、スマートフォン向け「レコチョク」、PC向け「レコチョク」「dマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」、「LISMO Store powered by レコチョク」で配信している着うたフル(R)、着うたフルプラス(R)、ダウンロード(シングル)の総合ランキングです。
以上

*本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング