JCB、みんなの銀行と「みんなの銀行デビットカード」の発行を開始

PR TIMES / 2021年2月5日 13時45分

~2021年5月下旬より提供を開始~

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下JCB)と株式会社みんなの銀行(本社:福岡県福岡市、取締役頭取:横田 浩二、以下 みんなの銀行)は、カードレスのJCBデビット「みんなの銀行デビットカード」の発行に合意しました。2021年5月下旬に本カードの発行を開始する予定です。

■「みんなの銀行デビットカード」
「みんなの銀行デビットカード」は、「みんなの銀行スマートフォンアプリ」で口座開設と同時に発行される、カードレスのデビットカードです。発行後すぐに国内外のJCB非対面加盟店(インターネット決済等)でご利用いただけます。また、対面加盟店でも利用ができるモバイル決済に対応予定です。

通常のデビットカード同様、ご利用の都度、代金がご指定の口座から引き落とされ、ご利用は預金残高の範囲内であらかじめお客様ご自身で利用限度額を設定することができるため、使いすぎの心配がありません。

■金融機関における「JCBデビットサービス」の導入メリット
JCBが金融機関向けに提供する「JCBデビットサービス」は、各行の要望に応じて、入会や発券、利用情報の照会、銀行システムへの中継などの業務処理や、コールセンター業務、ポイントプログラムの提供などを受託するものです。提携金融機関にとっては、デビットカード発行に伴う業務やシステム開発の負荷が軽減され、JCBが提供する各種サービスをカードへ付帯できるというメリットがあります。

おかげさまでJCBは創立60周年を迎えました。これからも、「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指しつづけます。

プレスリリース詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20210205-3383.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング