無印良品 レトルトカレーシリーズ  2014年ラインナップのご案内 

PR TIMES / 2014年3月20日 10時45分

新商品&リニューアル より本格的な味わいをご家庭で

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、3月19日に無印良品 レトルトカレーで人気のインドカレーシリーズをリニューアル発売いたします。
無印良品では、他にはないラインナップの豊富さでご好評いただいているカレーシリーズに新商品を加わり、さらに人気の商品を一部リニューアルして、ますますおいしく、充実したラインナップとなりましたので、ご案内申し上げます。



■3月5日発売
 『アメ色玉ねぎシリーズ』 新発売
タイカレー・インドカレーと世界のカレーを提案してきた無印良品。原点に戻り日本のカレーとはどんなカレーな
のかと考えました。日本の家庭の味を表現する味の決め手は「アメ色玉ねぎ」。北海道北見産のたまねぎを採用。
およそ弱火で40 分ほど炒めた玉ねぎを使用しカレーに甘みと旨みを加えています。調理に時間がかかるアメ色玉ねぎを使った日本の家庭の代表的な味をレトルトで手軽に味わえるのが今回の日本のカレーシリーズの特徴です。

■3月19日発売
 『インドカレーシリーズ』 リニューアル発売
カレーシリーズで一番人気は、インドカレーシリーズのバターチキン。2013年は、およそ250万食を売り上げる看板商品となりました。より長くご愛用いただけるようさらに本格的な味わいにこだわり、本場インドでは欠かせないハーブ「カスリメティ」を使用したレシピを採用しました。キーマカレー、他同シリーズの商品も味や材料を見直し、リニューアルします。
他、まとめ買いにもおすすめな「ビーフカレー」や「欧風チーズカレー」などオリジナルのメニューも新登場。ますます充実したラインナップになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無印良品のカレーシリーズ
無印良品のカレーは、世界各国のカレーをお手本に色々な国のカレーを揃えています。
化学調味料、合成着色料、香料も一切使用せず、「素材」を生かして仕上げたカレーのため「素材を生かしたカレー」という名前をつけています。手づくりキット・レトルトともに原材料の配合、スパイスの種類と配合などもこだわりのひとつです。世界の日常の食事・郷土食を切り取り、取り入れるだけでなく、インドカレーやタイカレーは、日本のお米に合うように、日本の食卓にとりいれやすくなるようアレンジしています。さらに今年のラインナップは、日本のカレーを意識して玉ねぎの甘みとコクをいかした「アメ色玉ねぎ」シリーズが新たに加わりました。改めて私たち日本人が本当に美味しいと思える日本のカレーを提供したいという想いで開発しました。

●商品ラインナップ

・素材を生かしたカレー バターチキン
180g(1人前) 350円
・素材を生かしたカレー ポークコルマ
180g(1人前) 500円
・素材を生かしたカレー パラックパニール
180g(1人前) 500円
・素材を生かしたカレー チャナマサラ
180g(1人前) 300円
・素材を生かしたカレー キーマ
180g(1人前) 300円
・Cafe&MealMUJI ごろり牛肉のスパイシーカレー
200g(1人前) 500円
・素材を生かしたカレー グリーン
180g(1人前) 300円
・素材を生かしたカレー マッサマン
180g(1人前) 300円
・素材を生かしたカレー イエロー
180g(1人前) 300円
・素材を生かしたカレー キーマ
180g(1人前) 300円
・素材を生かした アメ色玉ねぎの野菜カレー
180g(1人前) 300円
・素材を生かした アメ色玉ねぎのポークカレー
180g(1人前) 300円
・素材を生かした アメ色玉ねぎのチキンカレー
180g(1人前) 300円
・素材を生かした 欧風チーズカレー
180g(1人前) 300円
・素材を生かした アメ色玉ねぎのハヤシ
180g(1人前) 300円
・ビーフカレー
180g(1人前) 150円

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング