東方神起チャンミンもInstagramで紹介! 光文社刊『言葉の品格』が韓国文化院主催第2回「オンライン書評コンテスト」課題図書に選ばれました

PR TIMES / 2020年8月12日 11時15分

東方神起チャンミンがInstagramで紹介し、韓国でのベストセラーにとどまらす日本でも大きな話題となったイ・ギジュの『言葉の品格』。
その『言葉の品格』が韓国文化院が主催し、韓国のエッセーを紹介する書評を応募する第2回「オンライン書評コンテスト」の課題図書に選ばれました。
この「オンライン書評コンテスト」はコロナウイルス感染拡大の防止のため自宅で過ごす時間が増えるなか、韓国の図書の魅力を知ることと有意義な読書生活を送ることを趣旨に韓国文化院が開催するものです。同コンテストは最近高い評価を得る韓国文学の人気もあり多くの文学ファンに注目されています。第1回開催時には光文社刊『死にたいけどトッポッキは食べたい』(ペク・セヒ 著、山口ミル 訳)が課題図書に選ばれました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/21468/496/resize/d21468-496-446589-8.jpg ]



●『言葉の品格』
イ・ギジュ/著 米津篤八/訳
何気なく口にする一言に、その人の品格が表れる―言葉が人を表すのであれば、このぎすぎすしがちな時代に私たちはどのような言葉を用いるべきだろうか―日々の生活で目にし、耳に入ってくる言葉をていねいに掬い取り、古今東西の故事や時事とも照らし合わせながら、言葉に付き従っている感情を探っていく韓国の大ベストセラーエッセイ。

目次
序文 言葉にも帰巣本能がある
一講 以聴得心 聞いてこそ心を得る
尊重/傾聴/共感/反応/交渉/食事
二講 寡言無患 言葉が少なければ、憂いがない
沈黙/簡潔/肯定/鈍感/視線/陰口
三講 言為心声 言葉は心の声だ
人香/言行/本質/表現/関係/騒音
四講 大言炎炎 大きな言葉には力がある
転換/批判/質問/未来/連結/広場

【書籍詳細】
書名:「言葉の品格」
著者:イ・ギジュ/著 米津篤八/訳
発売:光文社
発売日:2018年12月14日発売
価格:本体1,600円+税
判型:四六判ハード


韓国文化院主催第2回「オンライン書評コンテスト」
【応募規定】
・字数:500字以上1000字以内(句読点含む、氏名・タイトルは字数に含めません)
・言語:日本語
※複数の応募も可能ですが、受賞は1人につき1作品とします。

【提出方法】
※提出はEメールでのみとなります。
・EメールにMS Wordファイルを添付して韓国文化院 図書映像資料室宛にお送りください。
 ▶ 韓国文化院 図書映像資料室 b-library@koreanculture.jp
・提出する原稿には、1.氏名(ふりがな)、2.選んだ課題図書名、3.作品タイトル(簡潔に)、4.書評本文をご記入ください。
・メール件名は、「書評コンテスト応募」としてお送りください。
・メール本文には、1.氏名、2.連絡先メールアドレス、3.連絡先電話番号を忘れずにご記入ください。
・MS Wordがない方は、そのままメールの本文に入力してお送りいただいても構いません。
・手書き原稿の添付、郵送でのご応募はご遠慮ください。

【課題図書】
下記2作品からお選びください。
『言葉の品格』
(イ・ギジュ 著、米津篤八 訳、光文社 刊)
『世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力』
(シン・ドヒョン 著、米津篤八 訳、かんき出版 刊)
※日本国内での韓国文学の普及促進に寄与するため、日本国内で出版された日本語翻訳版のみを課題図書の
対象とさせていただきます。

【応募締切】2020年8月31日(月)(予定)

【結果発表】
2020年9月中旬(予定)
韓国文化院ホームページにて発表します。
入賞者の方にのみ、別途個別にご連絡します。

【賞品】
課題図書毎ではなく、全応募作品の中より総合的に選出させていただきます。
・最優秀賞(1名):チェッコリ図書券2万円相当
・優秀賞(2名):チェッコリ図書券1万円相当
・奨励賞(3名);チェッコリ図書券5千円相当
※チェッコリ図書券とは、東京・神田神保町にある韓国図書専門ブックカフェ「チェッコリ」で韓国図書や
翻訳書などの購入に使える図書商品券です。
▶ チェッコリ  http://www.chekccori.tokyo/
-ご応募いただいた作品は厳正な審査をもって選定します。
なお、審査に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。
-入賞作品は、韓国文化院ホームページに掲載、図書映像資料室にて掲示させていただきます。
-その他の応募作品につきましても、ホームページへの掲載、資料室での掲示等させていただく場合が
ございます。
-各々の賞に対する該当作品がない場合もございます。

【注意事項】
※下記事項をあらかじめご了承いただいた上でご応募いただきますようお願いします。
・作品は応募者本人が作成した未発表のものに限ります。他コンテスト等への二重投稿をすることはできません。
・応募に関していただく個人情報は、入賞通知・賞品などの送付など本コンテストの運営、広報および主催者側からの各種ご案内などのために、必要な範囲で使用させていただきます。
・チェッコリ図書券の使用に関し、店舗において直接使用する場合を除き、入賞者本人確認のため、入賞者の個人情報をチェッコリの運営母体である株式会社クオンに対し必要な範囲で通知させていただきます。
・入賞発表、各種報告書、作品展示、広報に使用する作品などには、応募者の氏名等を明示させていただく場合があります。
・応募者は応募作品に係る著作者人格権を一切行使しないものとします。
・応募作品は十分な注意のもと取り扱いますが、データの破損、消去等不測の事態に備え、ご自身で必ずデータを保存された上でご提出ください。
・全ての応募作品は、受賞の有無に関わらず韓国文化院の事業において利用させていただく場合があります。

◇お問い合わせ:韓国文化院 図書映像資料室 b-library@koreanculture.jp
◇詳細は https://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?cate=12&page=1&number=6356&keyfield=&keyfield1=&key=

韓国文化院主催第1回「オンライン書評コンテスト」課題図書


[画像2: https://prtimes.jp/i/21468/496/resize/d21468-496-139577-3.jpg ]



●『死にたいけどトッポッキは食べたい』
ペク・セヒ/著 山口ミル/訳
もっと気楽に、自分を愛したいあなたへ。韓国で200冊限定のブックファンドから40万部を超えるベストセラーに。
不安定な心をありのまま描き韓国で話題となったエッセイ、待望の日本語訳。

どうしたら、自分を疑わずにすむんだろう
ぼんやりとしたうつ状態が長く続く“気分変調症”の治療を通して、自分の内面に向き合い、他者とのかかわり方を見つめ直した日々の記録。

【書籍詳細】
書名:『死にたいけどトッポッキは食べたい』
著者:ペク・セヒ/著 山口ミル/訳
発売:光文社
発売日:2020年1月22日発売
定価:本体1,400円+税
判型:四六判ソフト

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング