【引越し侍/エイチーム】引越しの『忘れ物スポット』は、「ベランダ」と「天井」!家の外や奥まった場所は、忘れ物に要注意~引越し時の忘れ物ランキング~

PR TIMES / 2013年12月20日 17時18分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケート結果を元に、引越し時の忘れ物ランキングを公開いたしました。



どうしてもバタバタしてしまう、引越し当日。「旧居と別れを惜しむ暇も無かった・・・」という方も多いのでは?そんな慌ただしい当日は、忘れ物もしてしまいがち。引越し侍は、引越しをされた方へ、旧居に置いてきてしまった『忘れ物』についてお尋ねしました。そこで集まった結果をもとに、「引越し時の忘れ物ランキング」を公開しました。


<忘れ物ランキングの結果>
◆当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに、引越し時の忘れ物に関するランキングを作成しました。


【調査結果サマリー】
◆1,500票近くの回答をいただいた中、95票を集め1位となったのは、物干し竿でした。慌ただしい引越し当日は、屋外のベランダまで意識がいかなかった方がとても多かったようです。
◆2位は照明でした。「引越し当日に外すつもりだったが、実際は他の作業に気を取られてしまい、外し忘れてしまった」というコメントがたくさん寄せられました。当日は、天井の確認も忘れずにおこなうようにしましょう。
◆3位にランクインしているのは、ドライバーなどの工具・器具。理由として寄せられたコメントは、「シンク下や押入れの中に入れっぱなしにしたまま忘れた」、「引越しの最中も使用していたため荷物の中に入れ忘れた」の大きく2つに分かれました。


【調査結果】
1. 目の届きにくいところほど、忘れ物には要注意
今回の結果では、ベランダや天井、押入れの中など、確認を忘れやすい場所や奥まった場所での忘れ物が数多くランクインしていました。予想通りではありますが、やはり目の届きにくい場所ほど、最後の確認を入念にするべきだと言えそうです。

2. 忘れやすい物は『荷物として認識されにくい物』、『普段ほとんど使わない物』
4位にランクインしたのは洗濯用品でした。洗濯バサミや洗剤よりも目立っていたのは、洗濯機のホースや金具などの『部品類』。これらは、一度取り付けてしまうとその後気にかけることがない上、引越しの荷物として認識されにくい物になります。今回の結果で現れた共通点から、忘れやすい物の特徴は『引越しの荷物として認識されにくい物』、『普段ほとんど使わない物』であると言えそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング