発売半年で3万部突破した『TOEIC(R)テスト 究極の模試600問』の著者による、TOEIC(R)テスト Part別対策書が登場! 各Partのスコアアップ技術を全て教えます!

PR TIMES / 2012年11月30日 12時12分

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)より、新刊『TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 5&6』と『TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7』のご案内を申し上げます。





【TOEIC(R)テスト対策の巨匠、ヒロ前田が贈る新シリーズ 「究極のゼミ」】


<<対話形式の解説で、正解への道筋が見える!>>
[本シリーズの特長]
●各パートの対策法をゼミ形式で紹介。各ゼミでは、TOEIC(R)スコアレベルの異なる3人の受講生が登場。

講師のヒロと対話しながら問題の理解を深めていくから分かりやすい!
●巻末の「弱点問題タイプ診断」で、自分の理解度に合わせた対策も可能
●モニタリング試験を実施し、各選択肢を選んだ人の割合(選択率)なども表示
●TOEIC(R)テスト対策のプロ、ヒロ前田が各パート攻略のために独自に編み出した、「トレーニング」問題を掲載


<新開発アプローチで、「文法・語彙」問題を揺るがぬ得点源に!>
『TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 5&6』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012069/
【価格】2,100円(税込)  【ISBN】978-4-7574-2215-5

【サイズと頁数】A5判、304ページ

【対象レベル】全レベル 【著者】ヒロ前田


TOEIC(R)リーディングセクションのPart 5&6(文法・語彙問題)は、次のPart 7に時間を残すために、20分で征服したいパート。本書ではTOEIC(R)本番と同じ形式の例題や練習問題をはじめ、著者がTOEIC(R)対策のために独自に編み出した、オリジナル形式の「トレーニング」問題も掲載。Part 5&6を最速で正解するためのノウハウや思考力を養います。


<近年、難化傾向のPart 7を「設問タイプ別」に攻略!>

『TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7』

http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012070/
【価格】2,100円(税込)  【ISBN】978-4-7574-2216-2
【サイズと頁数】A5判、340ページ+別冊56ページ
【対象レベル】全レベル 【著者】ヒロ前田

TOEIC(R)のPart 7(読解問題)の対策書といえば、文書(長文)のタイプ別に問題の解き方を解説したものが多い中、本書はPart 7の設問を8つのタイプに分け、それぞれのタイプ別の解き方を紹介。これまでにない画期的な内容になっています。また、「パラフレーズ」や「不正解の見抜き方」などの知っておくべきポイントも取り上げ、Part 7のスコアアップを目指します。


※2冊とも、問題文の音声・マークシート 無料ダウンロードプレゼント付き!


【既刊書】
『TOEIC(R)テスト 究極の模試600問』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012013
【価格】2,730円(税込) 【ISBN】978-4-7574-2090-8  
【サイズと頁数】A4変型判160ページ+別冊100ページ×3冊 ※CD3枚付き 【著者】ヒロ前田


<リアルなサイズ&質の模試3回分!>
問題は全て、2006年から毎回TOEICテストを受験し続けているヒロ前田氏の選定。ホンモノを熟知しているからこそ選べた、最新の試験傾向に沿った600問を掲載。


○リスニング、リーディングのセクション別に予想スコアを算出可能
○マークシートは通常のものと「勘ボックス」付きの2種類
○「3回チャレンジ法」で、最大限の成果を引き出す
○全問題、「問題タイプ」で分類。苦手な問題タイプを自己診断できる
○「解答と解説」は模試1セットごとに別冊で計3冊。各解説と一緒に問題の英文もすべて掲載しているので、いつでもどこでも復習可能
○解説ページには、モニターが受験したときの正答率を掲載
○モニタリング模試で挙がった受験者の声を元に「間違える原因」までを「ゼミ生中継」として掲載


★TOEIC(R)テスト対策のプロやブロガーたちも絶賛!!

「究極の模試は、神本だ」
「復習をしたくなる模試!」
「これ以上、内容が充実した模試本は当分出ないだろう」
「この模試は買って無駄にはならないと断言します」

※これらは個人の感想です。当社が保証するものではありません。


TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). These publications are not endorsed or approved by ETS.

-----
[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング