1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高速かつ安定した通信環境を実現!グループ専用VPN WG提供開始

PR TIMES / 2021年11月24日 12時45分

2ヶ月無料体験でお試しください



オフィスを閉鎖して全社員の勤務形態をテレワークとする、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、「グループ専用VPN WG」の提供を開始致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6942/501/resize/d6942-501-7b4b0abb57319a5500f2-0.jpg ]

【料金】
月額料金 5,500円(税込)
※初期費用はありません。

【サービス詳細・申込】
https://www.interlink.or.jp/service/groupvpn_wg/

グループ専用VPN WGは、2015年より提供を開始したIPv4の固定IPアドレスを割り当てたVPNサーバーを1台丸ごと提供する 「グループ専用VPN」(旧サービス名: グループ専用VPNサーバー )の機能面を受け継ぎ、プロトコルに高速性と安定性を併せもつ通信方式のWireGuardを採用したサービスです。ファイル共有の途中でVPNが切断されにくく、もし途中で切断された場合でも自動で再接続されます。

また、新機能として「ルーティングの設定」が追加されました。当社会員専用ページ「マイメニュー」から、最大20行まで登録したIPアドレス(CIDR形式での指定も可能)への通信のみをVPNサーバー経由の通信とする設定ができます。 例えば、会社のネットワークへのルーターのIPアドレスを指定すると、会社のイントラネットへの通信のみVPNサーバー経由になり、VPN(※)のON/OFFを頻繁に行う必要がなくなるので、普段のインターネットと会社のイントラネットの境を意識することなく使えて、利便性が向上します。是非、契約を前提としない「2ヶ月無料体験」でお試しの上、導入をご検討ください。

※ VPN(Virtual Private Network)は、インターネットに跨って、プライベートネットワークを拡張する技術、およびそのネットワーク。

【このようなシーンでおすすめ】
[画像2: https://prtimes.jp/i/6942/501/resize/d6942-501-afd1667b4f4fa52c7a04-1.jpg ]

複数人で同時に1つの固定IPアドレスを利用したい
安定した高速なVPNをグループで利用したい
アクセス制限をかけながらチームでサーバーのメンテナンスをしたい
プロジェクト・チーム・部署単位で固定IPアドレスを使った作業をしたい
外部から社内ネットワークへ固定IPで制限をかけてアクセスしたい
社員または友人同士でファイル共有をしたい

【接続イメージ】
[画像3: https://prtimes.jp/i/6942/501/resize/d6942-501-5e6ade93d6c777a95ef8-2.png ]

インターネットに接続した状態で(プロバイダー等は問いません)「グループ専用VPN WG」にお使いのパソコン端末やサーバーを接続することでVPNを構成します。標準10アカウントで1個のIPv4固定IPを共有。VPNに参加すると、参加しているパソコン端末やサーバー同士で通信ができるようになります。接続後のインターネットアクセスは全て「グループ専用VPN WG」に付与されたIPv4固定IPアドレスを経由して行われます。

【参考】
・グループ専用VPN(旧サービス名:グループ専用VPNサーバー)月額5,500円(税込)
固定IPを割り当てたVPNサーバーを1台丸ごと提供
https://www.interlink.or.jp/service/groupvpn/

・グループ専用VPN WG + NGN(旧サービス名:グループ専用VPNサーバー + NGN) 月額8,800円(税込)
インターネットとフレッツNGNの2つのネットワークに接続された高速、高セキュアなVPNサーバーを1台丸ごと提供
https://www.interlink.or.jp/service/groupvpn_ngn/

【会社概要 株式会社インターリンク】
https://www.interlink.or.jp/
[画像4: https://prtimes.jp/i/6942/501/resize/d6942-501-5a988dacc484d088bc72-3.jpg ]

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で26年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( https://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞( https://575.moe/)や、社会貢献活動として仮想世界のセカンドライフで赤い羽根共同募金( https://www.hachikokuyama.net/)を毎年実施しています。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( https://femto.vc)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。2020年6月1日には本社オフィスを閉鎖し、ノマドワーク(テレワーク+WeWork)体制に移行しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000447.000006942.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください