bómiの新曲『PANIC☆アルバイター』の世界観をデジタルハリウッドの学生が映像で表現 & bómi本人参加による公開上映会を開催!

PR TIMES / 2012年8月2日 16時58分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]は、コンテンツ業界で活躍を志す人材の育成支援を目的としたトライアルプロダクションを実施し、OJTとして学生が映像制作に挑戦いたしました。

 今回は、日本コロムビア所属アーティスト“bómi”のメジャー1stミニアルバム「キーゼルバッファ」(2012年6月20日発売)の発売を記念して、本科・デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(通称DCA)の受講生が同アルバム収録曲「PANIC☆アルバイター」のプロモーション映像作品を制作。
 総勢20 名の学生が複数のグループに分かれ、6 月上旬から約1ヶ月半をかけてグラフィックや実写などを駆使し、曲の世界観をデジタル映像作品として完成させました。
 その完成を記念して、“bómi”ご本人をお招きし、公開上映会を開催いたします。



【bómi×DCA 公開上映会】
http://blog.dhw.co.jp/tokyo_event/2012/06/post-125a.html
日時 :2012年8月7日(火)15:00~16:00 (開場:14:45)
会場 :デジタルハリウッド東京本校 1Fセミナールーム
    JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口・丸ノ内線/御茶ノ水駅・
    千代田線/新御茶ノ水駅から徒歩2分。
    地図はこちら→ http://school.dhw.co.jp/about/access.html
参加 :無料・要予約
定員 :50名
申し込み: デジタルハリウッド スクール説明会付きセミナー 参加ご希望の方(一般の方※)
     ┗http://blog.dhw.co.jp/tokyo_event/2012/06/post-125a.html
     ※デジタルハリウッド(専門スクール)への入学検討者の方を
     優先とさせていただきます。


■デジタルハリウッド本科 トライアルプロダクション とは
デジタルハリウッドの全日制クラス「本科」では、より実践的なカリキュラム
を行なうために、Web 業界、映像業界、各地で開催されるイベントなど、
様々な企業や自治体からの課題をもとに、Web やCG コンテンツ制作などを
行う、デジタルハリウッドならではのワークショップ型プログラムを必修で
行なっております。
これまでに、映画の公式サイト制作や人気テレビ番組のオープニングムービー
制作など、数多くの企業や自治体等とのコラボレーションを実現しています。


【bómi (ボーミ) プロフィール】
1987年7月17日、アメリカ生まれ、大阪育ち。
2011年、一筋縄じゃない新人として、 TOWER RECORDS限定ミニルバム
「Gyao!Gyappy!!Gyapping!!!」、「OH MY POOKY!!!」をリリース。
キッチュでポップかつロックなギターサウンドのトラックに乗る、
ちょっぴりシュールで遊び心のあるリリック、MVが話題に。
バンド形体で何でもアリのワーキャーで超ハッピーな生命力溢れるライブ
パフォーマンスに、中毒者急増中。
また、そのキュートなビジュアルや独特のたたずまいが、ファッション界
からも注目を集める。
2012年6月に初のMajor First Mini Album『キーゼルバッファ』をリリース。
11月23日(金・祝)には初のワンマンライブが代官山UNITで決定している。

bómiオフィシャルサイト :http://bomibomi.com/






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング