地養卵使用でオレンジ色のパンケーキとオーガニックティー 時を忘れるくらいにくつろげる、ナチュラル派カフェ『3octaves』 10月26日(金)10:00 阪急三番街南館地下1階にオープン

PR TIMES / 2012年10月19日 13時49分



 株式会社阪急阪神レストランズ(本社:大阪市北区/代表取締役 生井 昌樹)は、2012年10月26日(金)阪急三番街南館地下1階のリニューアルオープンと同時に『3(スリー)octaves(オクターブ)』をオープンします。(※画像1.;※店内イメージパース)

 同店は、店名の由来のように3オクターブも気持ちがアップするような『感動』と『心地よさ』を追求し、木の温もりが感じられるナチュラルで開放的な空間で、オーガニック素材などにこだわったメニューを取り揃えています。オーガニックのティーとコーヒーはフレンチプレススタイルなので量もたっぷり。オープン当初は「ヒマワリ」「オレンジ」「アカシア」「ローズマリー」の4種の“はちみつ”をご用意。お客様に自由にセレクトしていただき、パンケーキにかけたり、ティーやコーヒーの砂糖のかわりに溶かしてお召し上がりいただけます。

 そのほか「フランボワーズ」「ラベンダー」「レモン」などの“はちみつ”はスポット的にイベントで登場予定です。
 目玉メニューのパンケーキは、甘みとコクの強い濃厚な色合いの大分県産の地養卵を用いて丁寧に焼き上げます。パンケーキをカットするとオレンジ色の生地が現れると同時に芳醇な味をお楽しみいただけます。
 また、スィーツセット、ガレットセットは時間を問わず終日ご利用いただけます。

【オープン記念特典】
1.当日先着100名様、お一人様1,000円以上のご飲食で『ミニはちみつ』プレゼント
 2012年10月26日(金)~10月29日(月) 4日間
2.ご利用頂きましたお客様全員に、次回来店時『100円引き』チケットプレゼント
 2012年10月26日(金)~11月 1日(木) 7日間

【ご参考資料】
■店舗情報
住  所:大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街南館地下1階
営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー20:30) 休日:阪急三番街に準じます
客  席:60席(全席禁煙)

■メニュー(抜粋)
【オーガニックティー】
 ダージリン・アッサム・ウバ・アールグレイ・カモミール・ジャスミン/各600円
【オーガニックコーヒー】
 マイルド・スタンダード・ストロング/各テイスト600円
【ガレット】
 ベーコンエッグガレット ラタトゥイユソース 他/800円
【スィーツ】
 こだわりたまごのパンケーキ/600円 濃厚ティラミスのスコップケーキ 他/700円
【セット】
 お好きなガレットorお好きなスィーツ+お好きなドリンク/合計金額から200円OFF

■パンケーキについて
 パンケーキは1枚ずつ10分程度の時間をかけ丁寧に焼き上げます。パンケーキに使用するたまごは大分県の自然豊かな土地で育まれた健康なニワトリが産みおとす地養卵です。地養卵は木酢や海藻、ヨモギに含まれるおよそ300種類におよぶ有機酸、アミノ酸などの有効成分による相乗効果で、たまごに含まれる還元糖は通常より多くなり、ビタミンB2、ビタミンEも豊富で甘みとコクをだしています。また、写真のように黄身だけをつかむことができます。
 地養卵を使用したパンケーキは生地がオレンジ色と鮮やかです。また、一般的なたまごでは味わえないコクのある芳醇な味わいをお楽しみいただけます。

■オープン当初の「はちみつ」について
【ヒマワリ】
 フランスの向日葵畑で採取したはちみつです。ミツバチが花蜜を集める花々のようなオレンジイエローの色目です。
【オレンジ】
 スペインのヴァレンシア地方およびアリカンテ地方の農場で採取したはちみつです。オレンジの果実を照らす金色の太陽のような明るい色目で、かすかな酸味を含んだ心地よい味わいが特徴です。
【アカシア】
 さらさらのタイプで澄んだ麦わら色のはちみつです。控えめながらも繊細なフレーバーのはちみつです。
【ローズマリー】
 南フランスのガリーク(地中海特有の石灰質の荒野に生い茂る植物相)で採取したはちみつです。滑らかで、明るく澄んだ色目です。

※記載情報は、発表日現在のものです。予告なしに変更することがありますが、あらかじめご了承ください。
※価格はすべて税込みです。
※写真はいずれもイメージです。

-------------------------------
【お問い合わせ先】  プロジェクト推進部 仲本 安希(なかもと あき)・上村 俊幸(かみむら としゆき)
TEL:06-6343-6783 FAX:06-6343-6787
http://www.hhr.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング